腕脱毛をやってみたい女性に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏を迎えて肌の露出が増えると、女性の悩みのもとになるのがムダ毛です。
特に半袖やノースリーブを着ていると腕がむき出しになり、そこに生えた毛を気にしてしまいます。

恥ずかしい思いをしないためには日頃からの自己処理が欠かせないのですが、腕は面積が広いこともあってかなり面倒なものです。

おまけにムダ毛の自己処理を続けていると肌トラブルが生じがち。カミソリや毛抜きで剃ったり抜いたりしていると、埋没毛、黒ずみ(色素沈着)、ブツブツなどの症状が起こりやすくなり、肌のコンディションも悪くなってしまいます。

あまりの面倒臭さに、

「いっそのことサロンやクリニックに行こうか……」

と思ってしまう女性も多いでしょう。でも脱毛初心者にとって、契約した上でサロンやクリニックに通うというのはかなり億劫なものです。

「完了するまでの施術回数は?」
「痛みが激しいって聞いたけど本当なの?」
「全部で費用はいくらくらいかかる?」

これらの疑問のせいで中々施術に踏み切れず、結局は脱毛と無縁のまま自己処理を継続している、という女性も少なくありません。

そこで、腕脱毛の料金や効果などの詳細について紹介し、脱毛初心者の疑問を解消してみることにしました。

このページの情報が、腕脱毛を考えている女性の一助になれば幸いです。

腕脱毛のメリットはなにか?

サロンやクリニックに通い、専用マシンを使って脱毛することには、予想以上のメリットがあります。

第1のメリットは、もちろんなめらかで美しい肌が得られること。

「そんなのマシンに任せなくても、自己処理で手に入るのでは?」と思われるかも知れません。しかし、毛抜きやカミソリで抜いたり剃ったりしていると、どうしても仕上がりが汚くなります。
特に毛が太い人だと、毛穴のブツブツが強調されることになりがちです。

サロンやクリニックでマシンを使って施術を受けると、仕上がりが全然違います。驚くほど肌がなめらかになるので、半袖やノースリーブで外に出ても人の視線が気になりません。むしろ、「肌を見せびらかしたい」と思うかもしれません。

そして次のメリットは、新たに自由な時間が得られる、ということ。

どういうことかというと、脱毛が成功するとムダ毛は伸びてきません。そうすると、これまで自己処理に使ってきた時間が余るので、その分ヒマができる、ということです。

「その代り、わざわざサロンやクリニックに行かなければならないのでは?」という意見もあるでしょうが、施術に通うのは2ヶ月に1度程度です。しかも施術のときはただ横になったり座っているだけなので何の苦労もいりません。
それだけでムダ毛の悩みが解決されるのですから、脱毛の価値はかなり高いと言えます。

また、自己処理に伴う肌トラブルがなくなる、という点も大事なところです。肌のみずみずしさを保つ上でも、専用マシンによる脱毛には大きな意味があります。

腕脱毛の平均料金はどれくらいなのか?

脱毛に行くかどうか迷った時に、まず知りたくなるのはその費用でしょう。

業界でも大手のサロンやクリニックのサイトで腕脱毛の料金を調べ、その平均を出してみたところ、サロンの場合は——

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

クリニックの場合は——

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という結果でした。

これだとサロンで脱毛するのが安上がりなわけですが、医療クリニックも無駄に高額な施術料金を取っているわけではありません。
やはりそれだけの長所はあります。

サロンとクリニックの差についてはこの後のセクションで紹介しているので、それを参考にして下さい。

脱毛はどのような形でおこなわれているのか?

脱毛の歴史は古く、その方法にも様々な変遷がありました。

昔よくおこなわれていたのは「美容電気脱毛」(「ニードル脱毛」)という方法です。これは毛穴に特殊な電気針を突き刺し、毛根を焼いていくというもの。

発毛を阻害するという点では非常に効果があるのですが、なにしろ針を使うわけですからどうしても痛みをともないます。
時間と手間がかかるということもネックとなって廃れてしまい、今では一部の医院で使われているだけです。

現在最もポピュラーなのは、レーザー系の特別な光を使った方法。光を熱に変化させて毛根の発毛機能を損ない、ムダ毛が生えるのを防ぎます。

サロンでは、フラッシュ脱毛と呼ばれる方法がメインとなっています。IPL(インテンスパルスライト)という光を肌に当て、メラニン色素を含有する皮脂腺開口部、毛母細胞、毛乳頭などにダメージを及ぼします。

IPLはパワーが弱めで、施術の終了までにかなりの日数がかかります。
ただ、その分費用も安上がりで、痛みも軽い、というメリットがあります。

一方、医療クリニックでよく使われるのはレーザー脱毛。それぞれ波長が違うアレキサンドラライト、YAG、ダイオードといったレーザー光をムダ毛に当てますが、いずれもパワーは猛烈で、発毛組織を完璧に破壊します。

痛みが激しいのが欠点ですが、脱毛を短期間で終わらせることが出来ます。

サロンとクリニックはどう違うのか?

サロンとクリニックの違いとは何でしょうか?

2つの違いをいくつか上げてみると——

脱毛サロン

・フラッシュ脱毛をおこなう
・抑毛、減毛効果がある
・施術の料金が安い

医療クリニック

・主にレーザー脱毛をおこなう
・永久脱毛が可能
・サロンより施術費が高い

となります。

さらに細かくあげていくと、クリニックの方がパーツによっては安い場合があったり、クリニックでは施術する人が必ず医師である、といった差もあります。

これらの点を考慮すると、「料金は高額だが永久脱毛ができるクリニックがいい」という気がします。

ただ大都市圏ならともかく、脱毛クリニックというのは数が少なく、もし近くに医院がない場合はサロンに行くしかありません。

でもサロンの中にも、脱毛完了後にムダ毛が再生すれば、いつまでも施術が続行できるプランを設けているところもあります。そこなら永久脱毛するのと変わりません。

また毛が薄い人ならサロンでも十分な脱毛効果が得られるので、わざわざ高い料金を払ってクリニックに通う必要もないのです。

サロンかクリニックか、自分の毛質と料金をハカリにかけて決めるべきでしょう。

選ぶなら月額プラン

腕は施術する面積が大きく、脱毛の終了まで時間がかかりがちです。

また個人の体質(「毛の量が多い」「剛毛である」「毛根が熱に強い」など)によって、回数も予定より増える場合があります。

というわけで、回数制のプランを選ぶと追加で施術を受けるハメになり、考えていた以上のお金がかかることも珍しくないようです。

施術回数に関して不安な人は、最初から月額制のプランを契約した方がいいでしょう。
高額なのでイヤだと思うかもしれませんが、結果的に回数制でなくてよかった、という人が多いのです。

幸い、完全月額制の店も増えています。ぜひそれらのサロンで安心して施術を受けましょう。

施術での痛みはどの程度なのか?

サロンやクリニックと契約し、いよいよ施術を受けるとなると、不安を感じるのが光の照射時の痛みです。

さすがに現在の光脱毛やレーザー脱毛では、以前おこなわれていた電気バリによる施術ほどの痛みはありません。

ただ、完全に無痛というわけにはいかないようです。ネットでの口コミを見てみると、まずサロンの方は——

「ワキなどの毛が濃いところを施術してもらった時に比べると、腕はそれほど痛みを感じません。ただ、多少チクチクはします」

「フラッシュ照射の瞬間だけチクっとした刺激を覚えましたが、痛いと感じるほどではありません。それも、施術回数が多くなるにつれて軽くなっていきました」

というような意見が目立ちました。

部位で言うと、ヒジに関して、チクチクとした痛みを覚える人が多いようです。

ただ、サロンで脱毛した人のほとんどが「通っていくうちに全く刺激を感じなくなった」と答えています。回数が10回以上になると、チクチクというよりカユミくらいの程度になった、という人もいました。

一方、医療クリニックの方ですが——

「思った以上に痛みを感じました。特に毛の濃いヒジ下は痛みが強くて、思わず顔をしかめてしまったほどです」

といった意見が多く見られます。

痛みの程度についてですが、「強く輪ゴムではじかれたような」と形容する人から、「瞬間的にムチで打たれたようでかなり激しかった」と答える人まで色々です。これは個人の体質や脱毛で使われる機器によって変わってきます。

いずれにしろ、クリニックではかなりの痛みを覚悟しなければなりません。
もし痛みを絶対に避けたいという人は、サロンで施術してもらうか、あるいは麻酔を使えるクリニックを選ぶべきでしょう。

「通い放題」で脱毛効果を維持しよう

脱毛が完了するまで、クリニックなら平均で5回、サロンなら12回以上も施術に通い続ける必要があります。

しかも脱毛が完了したからと言って、もう施術とはおさらば、というわけには行きません。

実はサロンにしろクリニックにしろ、施術したらムダ毛がずっと生えなくなるというわけではないのです。

まずサロンでの施術では、毛根は破壊されずにただ発毛機能が弱められるだけです。

そのため、ある程度時間が経つと、再びムダ毛が伸びてきてしまいます。

また、クリニックのレーザー脱毛は「永久脱毛」ということになっていますが、これも「ムダ毛の再生確率が低い」というだけで、必ず毛が生えない、と保証されてはいません。

つまり、せっかく施術してもらったのに、それが全く無駄になる可能性もあるわけです。

そんな事態を避けるためには、毛が再生したケースに備えて、脱毛完了後もアフターケアしてくれるプラン、つまり「通い放題」を選ぶべきです。

これならサロンやクリニックがなくならない限り、半永久的に施術に通うことができます。

おすすめしたいサロンとクリニック

腕脱毛で定評のあるサロンとクリニックを、それぞれあげてみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

銀座カラーは、ネットでも「すぐに脱毛効果が実感できる」「予約が入れやすくて早く完了できる」「施術がスピーディ」などの口コミが寄せられている人気店。

ここでは、通い放題プランが単独のパーツに設けられています。

通い放題の全身脱毛コースなら他のサロンにもよくありますが、腕だけでも通い放題というのは銀座カラー最大の特徴です。

また「学割」はもちろん、「のりかえ割」「祝割(誕生日・成人・結婚)」などのディスカウントがあり、大変お得に脱毛ができます。

レイビス

「TOKYO BDC」から名前を変更したレイビス。25年以上の歴史を持ち、脱毛業界の老舗として有名です。

オススメしたいのは「腕全部セット 脱毛し放題」というプラン。
「ヒジ下」「ヒジ上」「ヒジ」「手甲指」の4部位を自由に脱毛できます。

また完全月額制ということで、通えば通うほどお得になる点も助かります。

ミュゼ

ミュゼは顧客数が334万人を越えている他に、店舗数、売上、満足度においても業界のトップに君臨するサロン。

ここの目玉は、公式アプリをダウンロードすればディスカウントしてくれる、という点です。

それも4回以上の全コースが50%ダウンになるという驚くべき割引率です。

例えば、フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ。ひじ上と両ひじ下が4回ずつ施術可能)など、アプリをダウンロードするだけで48,000円が24,000円になります。

また、イタリアのDEKA社のSSC脱毛機を導入していて、痛みなしの施術をおこなってくれます。

次にオススメのクリニック——

アリシアクリニック

こちらは顧客の80%が契約している「し放題コース」がオススメ。クリニックとしては非常に珍しい通い放題プランです。

湘南美容クリニック

やたらにテレビでCMを流しているため、名前だけは知っているという人も多いでしょう。分院が各地にあるため、地方に住んでいる人にもおすすめです。

リゼクリニック

腕セットが設けられていて、腕脱毛希望者にはとってはありがたいクリニックです。

また脱毛完了後も通常の50%という料金で継続施術ができるので、ムダ毛が再生した場合など助かります。

以上腕脱毛について、費用、サロン・クリニックの違いなどを解説してみました。いかがだったでしょうか?

ぜひこれらの情報を参考に、腕脱毛を受けてみて下さい。
脱毛が完了すれば自己処理が不要となり、肌のコンディションも良くなっていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*