脱毛のシェービング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あらかじめ自己処理

ムダ毛の自己処理はどうすればいいの?

サロンや医療クリニックでの脱毛というのは以前よりは楽になりましたが、決してマッサージのような気楽なものではありません

日焼け、薬の服用、飲酒など、施術前には禁止されていることも多いですし、長く伸びたムダ毛をあらかじめ自己処理するなど、面倒な準備も必要になります。

「ムダ毛をあらかじめ自己処理する? じゃあ施術って何をするの?」と不思議に感じる人もいるでしょうが、ムダ毛処理と脱毛とは全く異なる行為です。

サロンやクリニックではメラニン色素に反応する特殊な光を当てて毛乳頭などにダメージを与え、毛を生えにくくします。つまり、ムダ毛処理が不要になるように発毛自体を阻害してくれるのです。

自己処理するのは、その光を当てる時に長いムダ毛が邪魔になるため——。

その処理に用いる器具ですが、「カミソリを使っている」という人が多いでしょう。

ただ、カミソリの刃は結構肌の負担が大きく、使うたびに目に見えない傷が残るといわれています。埋もれ毛、黒ずみ(色素沈着)などの肌トラブルを起こすことも少なくないので、なるべくやめておいた方が無難です。

また毛抜きもよく用いられますが、脱毛に通っている間は厳禁です。

というのも、上述したようにサロンやクリニックでは、毛根部分の組織に損傷を与えて毛が生えないようにします。

毛抜きを使ってしまうと肝心の毛根が一時的に存在しなくなるため、施術する意味がなくなるのです。

ほかに脱毛ワックス、除毛クリームを使う方法もありますが、カミソリと同じように肌への刺激が強いため、おすすめできません。

では何がベストかというと、電気シェーバーです。これなら肌への負担が最小限ですみます。

施術前にムダ毛を処理する人は、ぜひ電気シェーバーを使って下さい。

旭川の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*