脱毛コラム

メンズ脱毛サロンの賢い選び方とは?

人間は自分を魅力的にするために、外見に気をつかいます。「人間の本当の魅力は中身にある」と反論する人もいるでしょうが、やはり見た目の良し悪しで他人の態度が変わってくるのは紛れもない事実です。
特にキレイな肌は良い印象を高めますから、その手入れに一生懸命になるのは当たり前のことです。

ところで、肌をケアする時に邪魔になるのが、いつの間にか生えているムダ毛です。いくらコスメを使っても、ムダ毛が手入れされていないと肌の魅力は半減します。そうならないよう、カミソリ、毛抜き、クリームで処理に熱心な人も多いでしょう。

しかし、ムダ毛の自己処理というのは手間がかかる上、除去ツールをずっと使用していると、その刺激で色素沈着や埋もれ毛が起こることもあります。

その悩みを解決してくれるのが、脱毛サロンや医療クリニック。
昔はひどく高かった料金も脱毛技術の進歩によって安価になり、いまでは手軽に払えるようになっています。

客層も以前に比べて若返り、ローティーンの女の子が通うのも珍しくありません。さらに美意識の高まりから「肌をツルツルにしたい」という男性が増え、男性専門の店舗も続々とオープンしています。

ただ脱毛にトライしたいと思っていても、サロンというのは中々勝手が分からないものです。

そこでこのサイトを作ってみました。メンズ脱毛サロンを特集し、よく使われている脱毛方法、サロンの選び方のポイントなどを紹介していきます。脱毛にチャレンジしたい男性の方々、どうか参考になさってください。

光脱毛とは一体どんなもの?

光脱毛について
脱毛の施術について質問されると、「針に似た器具を毛穴に差し込んで、電気を流す」と答える人がまだまだいるようです。

実はこういう施術方法は、別に間違ってはいません。
昔のサロンやクリニックでは、毛穴に針状の電極を挿入するというやり方で、ムダ毛の処理をおこなっていたのです。

ここで、脱毛の歴史を簡略に説明してみます。

紀元前から脱毛薬は存在した

初期の文明を築くと、人類はすぐに美容への関心を抱き、ムダ毛を除去するようになりました。古代の文献を紐解くと、紀元前3000年から4000年頃の中東や地中海沿岸では、石灰や硫黄を混ぜ合わせた脱毛用の薬を使っていたようです。

そして紀元前1500年頃のエジプトでは、カバの脂肪、蓮の葉、油などを材料にした脱毛剤が使われ、絶世の美女として有名なクレオパトラも脱毛薬でムダ毛の処理をおこなっていました。

以後近代に入るまで、脱毛は化粧と同じように女性のたしなみであり続けましたが、そのやり方については、カミソリ、毛抜といった単純なツールか、天然由来の薬剤を用いるだけで、紀元前と比べてそれほど変化があるわけではありませんでした。

電極による脱毛がスタート

しかし、19世紀末に電気の特別なパワーに注目が集まると、ようやく脱毛にも新しい技術が導入されます。そのスタートとなったのが、米国の医師チャールズ・ミッチェルが発明した「電気分解脱毛法」でした。

セントルイス在住の眼科医だったミッチェルは、逆さまつ毛の治療のために電極(プローブ)を使い、毛根の水酸化ナトリウムを凝固する実験をおこないます。幸い、この実験は成功し、逆さまつ毛の発毛は阻害されました。1869年のことです。

ミッチェルがこの実験の論文を1875年に雑誌に掲載すると、やはり電極で施術をおこなう医師が出てきて、「電気分解脱毛法」は新しい脱毛方法として広がっていきます。
しかし、この方法は毛穴に細いプローブをひとつひとつ挿入していくため、たいへん手間と時間が必要でした。

それでも、成功すれば死ぬまでツルツルの状態が保てるためにこの方法は普及し、改良型のマシンが日本にも持ち込まれました。そして「美容電気脱毛」あるいは「ニードル脱毛」と呼ばれ、最もよく用いられる脱毛方法となったのです。

特殊な光線による方法が登場

やがて、様々な点でこの美容電気脱毛よりも優秀な方法が登場します。それが光線を用いた脱毛方法です。

この方法は、物理的に毛根に触れることなしにムダ毛を脱毛する、という点で画期的でした。波長を調整された特別な光線は、ひとつの色だけに作用特徴があります。脱毛の施術においては、ムダ毛の成分のひとつであるメラニン色素にその光線を吸収させます。光線は熱エネルギーへと変化し、毛根に致命的なダメージを与えるのです。

この光線を使った脱毛方法は、「レーザー脱毛」と「光脱毛」の2種類に分けられます。

そして大抵の脱毛サロンで導入されているのが、光脱毛です。

光脱毛の種類は?

ここで光脱毛の種類について、さらに述べてみます。

光脱毛には様々なライトが用いられますが、それらは毛の成分のひとつであるメラニン色素に吸収されます(周辺の細胞には反応しません)。

光線はこの吸収によって熱エネルギーに変化。その熱が毛根の発毛機能に影響を与え、毛の産生が阻害されるわけです。段々と毛の本数は少なくなり、施術を定期的に続けることで部位の全てがツルツルとなります。

光脱毛には現在、以下のような4つの方式があります——

「IPL方式」
「SSC方式」
「ハイパースキン法」
「SHR方式」

それぞれの特徴を簡単に説明していきましょう。

まず、IPL方式。これはサロンで最もよく導入されている脱毛方法です(店によっては「フラッシュ脱毛」と呼んでいます)。IPL(インテンスパルスライト)と呼ばれる光線が毛乳頭とその周辺に損傷を及ぼし、2、3ヶ月に1度施術していくと、数回ほどで効果が実感できます。

難点は施術時に少しだけ痛みがあること。ただ輪ゴムで軽く弾くような感じで、別に耐え難い痛みではありません。

次にSSC方式。この方式の特色は発射される光線にあります。IPL方式の場合はキセノンランプを使用し、先に述べたIPLという光線を照射します。対してSSC方式では、クリプトンライトという光線を用います。

インテンスパルスライトだと、光線だけで脱毛できますが、クリプトンライトは単独では普通の光と変わりません。

では、どうやって毛根に影響を与えるのかというと、まず肌に専用のジェルを塗ります。

その上でクリプトンライトを当てると毛根が衰弱し、毛の成長がストップするのです。

SSC方式の最大の長所は、光線のパワーが多少低くても問題ない、という点。ジェルとの併用で施術するので、高熱の光線でなくても効果があります。したがって、施術時の痛みはIPL方式よりも軽微です。

そして「ハイパースキン法」と「SHR方式」。この2つは1番新しい脱毛方法です。両方とも毛根の一部であるバルジ領域を標的にする点が、それまでの方法と異なります。

特にハイパースキン法は、光線の温度が肌の温度と変わらないため、施術時の痛みが皆無。
ですから、痛みに弱い人でも脱毛可能です。

光脱毛とレーザー脱毛の相違点

相違点
上で紹介した通り、サロンでは光脱毛による施術がメインとなっています。

それに対し、医療クリニックで主に使用されているのは「レーザー脱毛」という方法です。2つはどんなところが違うのでしょうか?

レーザー脱毛は、レーザー光線を使った脱毛方法です。もともとレーザー光は、一定の色に吸収される特徴を持っています。
つまり、破壊したい物質に色がついているなら、波長を調整することでピンポイント的にダメージを与えられます。

その点は光脱毛とあまり変わりませんが、レーザー脱毛の場合、その威力がとんでもなく強い、というところが違っています。

長い波長を持つレーザー光は、高いエネルギーを保ったまま毛根に届きます。そのため毛乳頭などは死滅することが多く、部位は一生ツルツルになる確率が高くなります。

それだけの威力を持つので、レーザーマシンは医師でないと操作できません。

ただレーザー脱毛は痛みが強いのがデメリット。敏感肌の人は炎症などが生じる可能性もあります。

光脱毛の良い点&悪い点

良い点&悪い点

良い点

光脱毛の第1のメリットは、料金が安くですむことです。

もちろん部位やプランによりますが、1回の施術料が医療クリニックの2分の1に満たないケースもあります。

また、光脱毛の器械を操作するには特殊な資格はいりません。すでに解説したようにレーザー脱毛は医師だけがおこなえますが、サロンならスタッフの誰でも脱毛可能です。つまり、より多くの客に対応できるので、医療クリニックのように「契約したものの、全然予約が取れない」という困った事態が避けられます。

次のメリットは、皮膚への負担が少なく、照射時の痛みが軽いこと。そのため、肌の弱い人、痛みに敏感な人には最適です。

レーザー脱毛は光の強い威力のせいで、痛みが避けられません。
そのため、パーツによっては軽い麻酔を用いることもありますが、光脱毛ではそんな面倒は無用です。

麻酔には多くの場合追加料金が必要ですから、その点でも安心です。

そして、最後のメリットですが、光脱毛には多種に渡るプラン&コースがあるため、自分の希望に沿った脱毛ができます。

部位を組み合わせるプランもありますし、店によっては顔などのエステコースが追加可能なところもあります。

悪い点

光脱毛は「脱毛」とはいっても、本当は「減毛」「抑毛」と呼ぶ方がふさわしく、施術しても「死ぬまで部位はツルツルのまま」というわけにはいきません。

ただ毛が復活するにしても、本数が少なくなったり細くなったり、成長のスピードが抑制されたりするので、施術は決してムダにはなりません。

また光脱毛は、レーザー脱毛よりも施術期間が長くなります。

光脱毛は1度の施術程度では、それほど効果があがりません。何ヶ月も光を照射し続けた結果、ようやく効果が出てきます。通常はレーザー脱毛の数倍の日数が必要です。

脱毛が終わるまで日数がかかりすぎると、レーザー脱毛より料金が高くなることもあるので注意しないといけません。

そしてもうひとつの欠点に、産毛や薄い色の毛は脱毛しにくい、ということが挙げられます。

これらの毛は元々黒いメラニンの量が少ないので、IPLなどの光線が素通りしがちです。
そのため、施術を何回おこなっても効果があらわれにくくなっています。

サロンを選ぶ際のポイントは?

選ぶ際のポイントは?

料金システムに注意を払う

サロンはたいへん店舗が多く、料金システムに関しても色々です。ただ大まかに分けると、「月額制」と「ローン」の2つになります。

なるべく節約したい人は「月額、定額制」をチョイスしがちですが、施術が長期化するとかえってコストが高くなる場合もあります。

さらに「月額制、回数無制限」というシステムが売りのサロンもありますが、お値打ちかどうかはその回数で変わってきますし、「1回の時間」も留意すべきポイントです。

たとえば施術が1週間に1度で、1回10分とすると、1ヶ月での施術時間は40分となります。この40分でどれだけムダ毛を処理できるかによって、その費用がお得かどうか、判断がつきます。

また、人気店となると予約が取りにくいので、こちらの予定通りに施術できないことが多いようです。

契約してからガッカリしないためにも、あらかじめ詳しい情報を知っておきましょう。

同じパーツでも男女によって値段の差がある

「〇〇(パーツの名前)を施術してもらうと、いくらかかりますか?」と聞くと、「普通は〇円です」とサロンのスタッフが答えてくれると思います。ただ女性客が中心の店だと、その返事にも注意が必要です。

というのも、男性は毛の量と質が女性とは異なるため、通常よりも費用が高くなるケースが多いのです。

しっかり毛を検査し、正しい見積もりを出してくれるサロンもあるかもしれませんが、女性より料金が高くなりがち、ということを理解しておいて下さい。

「追加料金」はいるのか?

通常の料金に加え、別の料金が必要なケースがあるか、事前にチェックしておくべきです。

例えばサロンによっては、家庭でオリジナルのケア商品を使用するよう、勧められることがあります。その料金は初めからコース代金に入っているのか、聞いておきましょう。

延長料金を事前に確認

契約分の施術は完了したものの、結果に満足できない人は追加の施術が可能です。

その際、追加施術の料金が通常のプラン料金よりはるかに高額な場合があります。
知らずに申し込むと後であわてることもあるので、あらかじめ確認した方がいいでしょう。

以上、脱毛志願の男性のために、メンズ脱毛サロンの情報を詳しく紹介してみました。

今、脱毛はブーム状態。各サロンでは顧客を呼び込もうと一生懸命です。お得なキャンペーンを毎月のようにおこなっているので、公式サイトを小まめに調べるようにしましょう。

後悔しない医療脱毛クリニックの選び方とは?

「勧誘がしつこくて悪質」
「毛穴に針を入れるので、ものすごく痛い」——

昔、脱毛に関しては上記のような印象がつきまとっていました。しかし、業界の浄化活動や技術革新の成果もあって、事情はすっかり変わりました。

また、施術料についても大幅なディスカウントがおこなわれたこともあり、客層は女性のみならず、男性にも広がっています。有名タレントが登場するテレビコマーシャルや雑誌の広告などを見て、「一度脱毛にチャレンジしたい」と思う人もいるでしょう。

脱毛するとなったら、行くところは2箇所しかありません。脱毛サロン、あるいは医療クリニックです。
カウンセリングのあと契約を交わし、希望部位のムダ毛が生えなくなるまで最短低でも数ヶ月、通い続けることになります。

サロンの方が施術料がリーズナブルなので、以前はそちらに通う人が多かったのですが、最近は医療クリニックの良いところも理解されるようになり、どちらを選ぶか困ってしまう人もいるようです。

そこで、このページを作ってみました。
脱毛にトライしたい人向けに、医療クリニックの長所・短所、施術に使われる技術、そしてクリニックを選ぶ時に留意したいポイントなどについて、詳しく紹介していきたいと思います。

クリニックの脱毛とはどういうものか?

クリニックの脱毛
今のところ、日本でマシンによる脱毛をやっているのは、サロンと医療クリニックしかありません。もしクリニックの方を選ぶなら、その特徴を確認しておいた方がいいでしょう。

1)施術にレーザー光線を使用する

ライトを照射するマシンで脱毛をおこなうところはクリニックもサロンも変わりません。しかし、クリニックの場合、そのライトがレーザー光線である点が大きな特徴です。

レーザーによって脱毛が可能だと気づいたのは、ハーバード大学ウェルマン皮膚研究所のロックス・アンダーソンとJ.A.パリッシュ。1983年、2人が科学雑誌「サイエンス」に掲載した論文「選択的光熱凝固理論」は、古代オリエント時代から続く脱毛の歴史に大変革をもたらしました。

それまでの脱毛の方法は、毛穴と同じ直径の電極(プローブ)を使った「ニードル脱毛」(別名「美容電気脱毛」)が主流でした。これは逆さまつ毛の処理用にチャールズ・E・ミッチェルという眼科医が1875年に考案したもので、毛包にプローブを挿入し、熱の力で発毛組織を凝固化します。

この方法なら永久脱毛ができますが、なにしろひとつひとつの毛穴にプローブを差し入れていくために手間がかかり、それだけ費用も高価になってしまいます。
しかもプローブに電気を通す時に激烈な痛みが伴うため、顧客側も相当な忍耐を強いられます。

この状況を一変させたのが、レーザー脱毛の発明でした。

レーザー脱毛はその名の通り、レーザー光線のパワーによって発毛機能をストップさせる脱毛方法。レーザー光線というのは他の光のように多くの波長を含まない単色光で、放射されても拡散せず、一直線に同じ方向に進みます。

最も大事な特徴は、レーザーのそれぞれの波長が一定の色だけに作用する、という点。つまり、ある色のついた組織に特定のレーザー光線を当てると吸収されて高熱を生じ、その組織を破壊できる、ということです。

脱毛に用いる際は、3%ほど毛に含まれているメラニン色素に作用するよう、波長を結晶や気体のレーザー媒質によって700nmから1000nmに調整します。
これでムダ毛に発射されたレーザー光線は黒いメラニン色素に反応して熱エネルギーに変化。その熱は65度〜70度にまで達します。

この高熱が毛の成長を促す組織(毛乳頭や毛母細胞)を破壊し、毛が生えなくなるのです。

この方法の利点は、あくまで破壊の標的はメラニン色素だけであり、表皮などには直接の損害を与えない、というところです。 施術も肌にレーザー光線を当てるだけなので、非常に効率的。ニードル脱毛のような手間は不要です。

開発当時、照射できるレーザー光線はルビーを媒質に用いたものだけでしたが、今はダイオード、アレキサンドライト、YAGなど、色々な媒質を使ったレーザーがあり、部位や毛の性質に応じて使い分けることができます。

2)永久脱毛ができる

脱毛についてはまだまだ一般にその詳細が浸透しておらず、「脱毛マシンで光を1回照射すれば、その部位の毛は死ぬまで伸びてこない」と勘違いしている人がいます。

しかし、毛球部分は丈夫な組織で、少々損傷を受けてもすぐにその機能はよみがえります。1度照射したくらいではダメージもわずかで、さらに毛には成長サイクルがあるため、それに応じて処理を継続する必要があります。
そうやって2ヶ月に1度くらいの頻度で施術するうちに毛の本数が減り、やがて部位全体が無毛となります。

サロンでも毛根に作用する光線を使いますが、クリニックと違ってその威力が限定されているために、発毛機能は一時的に衰えるだけです。数年も経過すると毛球部分はよみがえり、ムダ毛がまた伸びてきてしまいます。

その点、医療クリニックではパワー抜群のレーザーを用いるため、毛球部分が死滅する可能性が高くなっています。つまり、いわゆる「永久脱毛」がおこなえるわけです。

3)医師でないと脱毛がおこなえない

上に記した通り、サロンの脱毛方法は毛根に作用を及ぼしますが、技術的にレーザー脱毛とは違うものです。サロンのマシンの光とレーザー光線を比べると、パワーに関して銃弾と砲弾くらいの違いがあります。危険度が低いため、サロンの施術スタッフに資格は不要です。

一方、レーザー脱毛は光線がとんでもない威力を秘めているので、操作に誤りがあると深刻な事故につながりかねません。そのため機器を操作するのは、万一のトラブルに対応できる医師に限られています。
もちろん、ケガの処置ができる設備や器具もそろっているので、その点でも心配はいりません。

医療脱毛のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

・施術にあたるのは医師なので、もしトラブルが生じても対処してもらえる
・サロンよりも効果がずっと高く、毛深い人でも肌をツルツルにできる
・脱毛終了までの日数が短めで、通う回数もサロンほど多くない

デメリット

・ディスカウントキャンペーンが多いサロンより、費用がかなり高い
・サロンより照射時の痛みが激しいため、施術自体がイヤになる
・炎症、毛膿炎などの肌トラブルが起こることがある

脱毛サロンと医療クリニック その違いとは?

上でもクリニックと脱毛サロンの差に少しだけ触れましたが、ここでさらに相違点を述べておきます——

料金

昔からサロンは目を引く広告を女性雑誌に掲載していますが、そこには大きな活字で「特別ディスカウント」「○日まで限定キャンペーン」などと書かれています。これで分かる通り、サロンの第一のメリットとなっているのはその料金の安さです。

一方、クリニックは医療機関ということもあって、施術料が大幅に値下げされることはまずありません。

ここで、サロンと医療クリニックでは脱毛完了に至るまで料金がどれだけかかるのか、一覧でまとめてみましょう。

まず脱毛サロンから。全国に店舗がたくさんある大手サロン20社の公式サイトから、パーツ別の平均料金を計算してみたところ——

・ワキ…16,833円
・顔…41,033円
・うなじ…19,000円
・VIO…58,633円
・腕(ヒジ上)…47,800円
・腕(ヒジ下)…48,600円
・足(ヒザ上)…56,300円
・足(ヒザ下)…55,100円
・背中(上下)…71,600円
・全身…164,700円

という金額になりました。

次に医療クリニックです。こちらはネットの検索でよく名前が出てくる20院の平均料金を計算しました——

・ワキ…14,825円
・顔…131,325円
・うなじ…57,250円
・VIO…67,975円
・腕(ヒジ上)…83,375円
・腕(ヒジ下)…82,500円
・足(ヒザ上)…108,750円
・足(ヒザ下)…100,500円
・背中(上下)…91,917円
・全身…401,945円

これではっきり分かる通り、やはり医療クリニックは脱毛サロンより料金が高くなります。
特にその差が大きいのが顔脱毛で、クリニックの施術料はサロンの3倍を越えます。

効果

すでに述べたように、サロンとクリニックでは施術方法が異なるため、効果についてもかなりの差が出ます。

今のサロンの脱毛方法は、主にIPL脱毛、SHR脱毛、SSC脱毛、ハイパースキン法の4つです。

IPL脱毛はサロンで最もポピュラーな脱毛方法で、フラッシュ脱毛、光脱毛と呼んでいる店もあります。ワンショットで広い範囲を手入れできるため、足、腕、背中といった部位にピッタリです。照射パワーが抑えてあるので、痛みも軽微ですみます。

他の方法もメリット・デメリットが色々ありますが、気をつけたいのはサロンの脱毛は正確には「抑毛」「減毛」だということ。肌がツルツルになったとしても、その効果は数年です。

一方、医療クリニックで用いるレーザー光線はサロンとは比べ物にならないパワーを秘めていて、毛が再生する可能性が低くなります。

保証

保証については、クリニックと脱毛サロンでそれほど差はない、と言えます。

納得できるまで施術を継続できる「永久保証」、有効期限を一定期間まで延長できる「期間保証」、中途解約時に未使用分の払い戻しをおこなう「返金保証」などは、クリニックとサロンの両方で受けられます。

ただ、条件そのほかは各クリニックによって色々と異なりますから、トラブルにならないよう、公式サイトで確認しておきましょう。

その他

サロンとクリニックの違いについて、案外言われないのが支店(支院)の数です。

「それって何が大事なの?」と思われるかもしれませんが、脱毛の施術というのは、完了までにどうしても長い日数が必要です。
部分脱毛でも数ヶ月、さらに手間のかかる全身脱毛のコースになると、サロンやクリニックに数年間は通わなければなりません。

なにしろ長期間なので、生活環境が大きく変わってしまう場合もあります。転勤や引っ越しなどがそうですが、新しい家の近くにそれまで通っていたクリニックの支院がないため、あらかじめ払っておいた施術料がムダになるケースも出てきます。

部分脱毛なら数万円くらいですむかもしれませんが、いくつもの部位を脱毛するプランになると、前払いの総額が20万を越えるのも普通です。できるなら、引っ越しでそれがムダになるのは避けたいでしょう。

有名サロンなら全国に店舗を展開しているため、引っ越し先でも契約を継続できる可能性が高くなります。ところがクリニックだと大規模なところは少なく、転居先に支院がないことも多いようです。

ということで、もし引っ越し・転居の多い人が脱毛したいなら、クリニックよりもチェーン店の多い有名サロンの方がいいかもしれません。

医療脱毛クリニック選びでの注意ポイントは?

注意ポイントは?

施術料はどれくらいかかる?

医療クリニックに行こう、と決めた時、まず検討したくなるのはその費用でしょう。

すでに記したように、医療クリニックはサロンより割高ですが、たとえばテレビコマーシャルで知られる「湘南美容外科クリニック」など、初回の部分脱毛がかなり格安になっています。特に両脇は、6回施術できて費用はたった1,000円です。

このように一部の部位をリーズナブルに施術してくれるクリニックは他にもあるので、ぜひサイトなどでチェックしてみて下さい。

痛みは軽いか?

レーザー脱毛の大きなデメリットが施術時の痛みです。最近ではそれを何とかしようと、新しく開発されたマシンを導入しているクリニックもあります。

「レジーナクリニック」では「ジェントルレーズプロ」という最新機器を使っています。これは施術部位を冷やすことで痛みを軽減。しかも麻酔代も無料になっています。痛みがとにかくイヤ、という人にはピッタリでしょう。

支院の数は?

クリニックの支院の数も見逃せないポイントです。

それだけ顧客がいる、ということで安心ができますし、予約も入れやすくなります。

たとえば「リゼクリニック」はとりわけ支院の数が多く、転居してもそのまま施術を続けられる可能性が高くなっています。

以上、医療脱毛クリニックについて、その脱毛技術、選び方のポイントなどを詳しく紹介してみました。いかがだったでしょうか。

「料金が高い」「レーザーの痛みが心配」といった理由からクリニックを敬遠する人も少なくないと思います。
しかし脱毛効果を重視するなら、サロンよりクリニックをおすすめします。

どうかこのサイトを参照しながら、満足のいく医療クリニックを選んでください。

後悔しない家庭用脱毛器の選び方とは?

昔、脱毛は費用と手間がかかることもあって、「金持ちのぜいたく」と見なされていました。
ところが近年は美容への意識が高まり、脱毛も「気軽に受けられるもの」というイメージに変化しています。

有名タレントを使ったサロンや医療クリニックのコマーシャルがテレビでもしきりに流され、その影響もあって十代の女の子ですら施術に通っているようです。

また、サロンなどに通う余裕のない人などは、家庭用脱毛器を手に入れ、気になるパーツの手入れをおこなったりしています。

「自分もムダ毛が悩みだし、一度脱毛器を買ってみようかな」という方もいるでしょう。ただ、全般的にまだ安いとは言えない商品ですし、その種類もびっくりするほど豊富です。
購入して後悔しないためにもその特徴、長所と短所、また自分に合うかどうかについて、しっかり把握する必要があります。

そこで、このサイトを作ってみました。家庭用脱毛器を購入したい人のために、その選び方などに関して細かく説明していこうと思います。

家庭用脱毛器はムダ毛に悩む人にとってありがたい器具

家庭用脱毛器
ムダ毛を手入れするのに使われるツールには様々な種類がありますが、それらはおよそ2つに分けられます。つまり、肌表面から伸びた部分だけを処理するもの(カミソリ・クリーム・電気カミソリなど)と、ムダ毛全体を毛根から引き抜くもの(毛抜き・ワックス・脱毛テープなど)です。

これらのうち、カミソリ類は「除毛」にあたり、「脱毛」とはいえません。
そして毛抜やワックスの方は毛を根元から取り除くので「脱毛」といえば「脱毛」ですが、発毛そのものをストップするわけではありません。

ということで、これまでムダ毛の成長自体を止めるには、サロンや医療クリニックでプロの手を借りるしかありませんでした。

そんな時に発売されたのが、家庭用脱毛器です。これは脱毛したいと思っていた人にとって喜ばしいニュースでした。

何しろサロンやクリニックで脱毛する場合、施術完了まで最低でも数ヶ月、長いケースだと数年間はかかります。
その間に根気が続かずにやめる人も多いですし、その施術料が10万円を越えることも珍しくありません。

それが家庭用脱毛器だと、もっと安い値段でプロ並の手入れができるのですから、すぐに売れ筋の商品になったのも当たり前でしょう。

ただ、1番安い機種でも2万円弱はしますから、いざ買うということになると商品選びには慎重になってしまいます。

以下の買い方のポイントやメリット・デメリットをしっかり理解して、自分の目的と予算に見合った機種を選んで下さい。

買う際に注意すべき点とは?

注意すべきポイント
家庭用脱毛器は、方式や機種によって効果の現れ方がハッキリと分かれる商品だと言われています。「値段がすごくリーズナブルだったから」「デザインのセンスが良かったから」といった理由で安直に買ってしまうと、結果的に損をする場合が多いようです。

家庭用脱毛器の購入で失望しないためにはどうしたらいいのか、その注意点を述べてみます——

使い勝手の良さも重要

ネットで家庭用脱毛器についての感想を調べてみると、

「『ムダ毛の処理が効果的にできる』ということだったので購入してみました。でも私には持つ部分が重すぎて、少し使っただけで手が疲れます」

「照射口が狭すぎて、手入れにひどく時間がかかります」

「動作音がうるさく、夜中の使用は近所に気を使ってしまいます」

といったかんばしくない口コミが目立ちました。このように「使用感が不満」という理由から、購入したにもかかわらずいつの間にか使うのをやめてしまった、という人も少なくないようです。

こんな羽目におちいらないよう、あらかじめ連射機能、照射面積、最大出力レベル等については公式サイトなどでキチンと確認するようにしましょう。また家電店が近場にあるなら、商品を試しに触ってみて、重量がどれくらいなのかチェックした方が無難です。

コストパフォーマンスはどうか?

脱毛器購入でよくあるのは、本体を安い値段で手に入れたものの、消耗品の費用が思った以上にかかって後悔してしまう、というパターン。

家庭用脱毛器は格安の2万円台のものから、10万円以上の高級な機種まで色々そろっていますが、使用ごとに消耗するカートリッジの維持費を忘れてはいけません。

購入の前には、本体価格とカートリッジのコスト、そしてその交換頻度に関して、しっかりとチェックしておきましょう。

脱毛効果をきちんと知っておく

脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛する方式が異なりますが、家庭用脱毛器でも各商品で違う方式が使われています。現在主流なのは、フラッシュ式、レーザー式、超音波式などですが、それぞれに得意不得意があります。

処理したいパーツ、あるいは効果をどれだけあげたいのかは使う人によって異なりますから、各方式の特徴をわかっておいた方がいいでしょう。

また、「1回の処理の時間はどれくらいか」「顔・VIOといったデリケートな部位にも使えるか」といった細かいポイントをできるだけチェックしておくべきです。

以上、使用感、コスパ、脱毛効果に関しては、しっかり留意しておきましょう。

脱毛器の使用についての長所・短所

長所・短所

家庭用脱毛器の長所

・ヒマな時にひとりで脱毛ができ、サロンやクリニックと契約する必要がない
・施術場所に行かなくて済むので、交通費などのお金が浮く
・他人の目にさらしたくないパーツ(VIO、乳首周りなど)もしっかりと処理できる
・自分の調子に合わせて照射出力を変えられるため、痛みを軽くすることができる

家庭用脱毛器の短所

・家電としては高い値段の上、カートリッジなどの消耗品をずっと購入し続けないといけない
・海外製品には出力が強すぎるものがあり、使っていると肌トラブルを起こしやすい
・プロによる施術と比べると、効果があらわれるのに日数が必要
・うなじ、お尻、背中など、体の裏側にあるパーツは人に手伝ってもらう必要がある
・もし肌のトラブル(炎症、火傷、切り傷など)が起こっても、自己責任になってしまう

永久脱毛は家庭用脱毛器によって可能なのか?

永久脱毛は可能なのか?
ほとんどの家庭用脱毛器は、脱毛のメカニズムという点でサロン、クリニックの機器と変わりません。ただ、肌トラブルが生じないように照射パワーが小さめになっているので、永久脱毛はやれないようになっています。

なお、勘違いしている人が結構多いのですが、サロンの脱毛は正確には「抑毛」です。発毛器官は施術によって弱体化するだけなので、数年のうちに毛は再生します。

もし永久脱毛を望むのなら、レーザー脱毛を行っている医療クリニックで施術を受けましょう。

脱毛方式にはどんなものがある?

家庭用脱毛器の方式は、今のところ数種類あります。それらについて解説してみましょう——

フラッシュ式

これは脱毛サロンと同一のもので、大抵の家庭用脱毛器で使われています。特別なライト(IPLと呼ばれます)を肌に照射すると、肌の奥にある毛根の器官が高熱で弱体化。時間をおきながら照射を繰り返すと、ムダ毛が薄くなり、本数が減ってきます。

最大の特徴はライトの出口が大きく、1回で広い範囲に照射できること。
そのためムダ毛の手入れがすばやくできます。打ち漏れも少ないので、足・腕といった大きな部位を脱毛するにはピッタリです。

照射パワーもそれほど強くないため、火傷などの肌トラブルの可能性も低くなっています。もちろん痛みもチクリとする程度です。

デメリットは脱毛完了まで時間がかかることですが、それでもおよそ1年も照射を続ければ肌がなめらかになります。

レーザー式

レーザー式脱毛は、医療クリニックのマシンと同じ方式。肌に当てられたレーザー光がムダ毛の黒いメラニンに反応。その結果、毛乳頭、毛母細胞などが熱に包まれて発毛が妨げられます。

レーザーは狭い部分に集中するため、効果的な手入れができます。剛毛、指、顔の一部などを脱毛したい人にピッタリです。

完了までの期間も短か目。2週間に1度の照射なら、3ヶ月ほどで効果があらわれます。

ただ広いパーツの場合、1回の照射に時間がかかりますし、打ち漏れも生じやすくなります。

また見逃せないのが、「痛み」という大きなデメリットです。口コミでも「『痛い!』と声が出た」「照射直前は冷や汗が出る」といった感想が目立ちます。

特にデリケートゾーン、脇、骨付近のスネはかなり痛いので、照射パワーを控えめにした方がいいでしょう。

また、シミやホクロにはレーザー光が反応する場合があるので、シールなどでカバーするか、照射を避けて下さい。

高周波(超音波)式

高周波脱毛器はピンセット状の先端(ピッカー)でムダ毛をつまみ、そこに非常に弱い電流を通すことで脱毛を行います。フラッシュ式やレーザー式のような強い光を使わないので、額の生え際、眉毛など、目に近い部位のムダ毛を処理できます。

また、白髪、日焼け肌のムダ毛は光による方法では脱毛できないのですが、高周波なら手入れ可能です。

ただ、1本ずつ処理しなければならないので、足、腕、あるいは背中といった部位には合っていません。
できるだけスピーディに手入れをおこないたいという人には、フラッシュ式の方がいいでしょう。

以上紹介してきた方式は、すべて毛根にダメージを及ぼしてムダ毛の処理をおこないます。そして3つとは種類が異なるのですが、やはり「脱毛器」と名付けられている「サーミコン(熱線)式」「ローラー式」についても少し触れておきます。

サーミコン式脱毛器ですが、ヘッド内蔵の熱線によってムダ毛を焼いて処理します。あくまで表面の部分を手入れするだけで、毛根には影響はありません。つまり本当は「除毛」というわけです。

ただ、これを使うと毛先が丸くなるため、カミソリ後のチクチクが嫌いな人にはありがたいでしょう。

最後に「ローラー式」です。これはローラーヘッドを肌に転がしてムダ毛を抜きます。

方法自体は毛抜と変わりませんが、広範囲をスピーディに手入れできるのが長所です。もちろん毛穴には負担をかけるため、おすすめはできかねます。

主な家庭用脱毛器の価格はどれくらい?

価格はどれくらい?
家庭用脱毛器の購入を考えた時に最も気になるのが、その価格でしょう。

公式サイトの数値をもとに、主な家庭用脱毛器の値段をまとめてみました——

・ノーノーヘア…¥12,800

・エピレタ…¥17,800

・センスエピX…¥29,800

・ラヴィ…¥39,800

・トリア…¥54,800

・ローワン…¥54,800

・フィリップス…¥66,880

・2PSクリスタル…¥69,800

・ケノン…¥69,800

・ダブルエピ…¥81,000

・レイボーテグランデ…¥108,000

以上、最もリーズナブルな機種は12,800円、そして最もハイレベルな機種は108,000円となっています。

すでに書いたように、買う時はカートリッジの価格を考慮することが大事です。本体価格・プラス・カートリッジ代がどれくらいなのか、自分で計算しておきましょう。その数字の比較によって、本当の価格差が判明します。

たとえば上の脱毛器のうち、特に人気の機種について、その照射費用を並べてみると——

・ケノン
1回の照射費用…約0.15円
照射面積…9.25平方cm

・ラヴィ(オールインワンセット)
1回の照射費用…約0.2円
照射面積…7.4平方cm

・トリア
1回の照射費用…約0.06円
照射面積…1平方cm

・センスエピX
1回の照射費用…約0.09円
照射面積…2.7平方cm

となります。

この結果から「1回の照射費用の差なんて、ほとんどない」と高をくくる人がいるかもしれません。しかし脱毛は2週間ごとに照射を続ける必要があります。つまり、ワンショットのちょっとの差でも、何回も続けることで思った以上の大きな差となります。

また、「照射範囲」も重要です。1回の照射範囲が大きいとそれだけショット数は減少しますから、カートリッジも節約できます。

トリアなどはレーザー式なので、照射範囲はどうしても狭くなります。そのためフラッシュ式のラヴィやケノンに比べ、照射面積は2分の1にも及びません。

広い部位を処理したい人など、各機種の1回の照射費用と面積がどれくらいなのか、ちゃんとチェックしておきましょう。
その上で、なるべくお得な機種を購入して下さい。

以上、家庭用脱毛器のメリット・デメリット、選び方のポイントなどについて解説してみました。いかがだったでしょうか?

上で述べたように、家庭用脱毛器はその脱毛の方法や機種によって効果や用途が違います。
また本体以外に、消耗品であるカートリッジの価格をしっかり把握しておくことも重要です。

ぜひ自分にふさわしい商品を選び、素敵な脱毛生活を送って下さい。

効果が高くて安い背中脱毛サロン@旭川

【2019版】背中脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

旭川で背中脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

背中脱毛をする前に知っておきたい4つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.背中は脱毛しづらいパーツ?
3.背中の毛にも脱毛効果が発揮される方法は?
4.背中脱毛の疑問点とその回答

1.サロン選びの際の注意点!

脱毛しようかどうか検討している時、まずチェックしたくなるのはその施術料でしょう。

サロンとクリニックとでは脱毛完了に至る施術回数、そして脱毛方式にも差があり、1回の費用も違ってきます。

脱毛サロンの場合

大部分の脱毛サロンでは、施術部位の項目に「背中上部」と「背中下部」があり、それぞれ1回の施術にかかる費用がおよそ5,000円となっています。
つまり背中の全てを施術すれば、2つあわせて約10,000円となるわけです。

なお施術は1度や2度では効果がなく、脱毛を完璧にするには何回か店舗に通わなければなりません。

サロンでの背中脱毛の場合、毛を減らす程度でも6回から11回、完璧にツルツルに処理するには最低12回施術してもらう必要があります。

つまり、10,000円×12回で120,000円ほどです。

ただし、サロンではディスカウントを色々と実施しているので、もっとリーズナブルに脱毛できるプランも少なくありません。

医療脱毛クリニックの場合

クリニックでの背中脱毛は、1回の施術料が15,000円くらいとなっています。

また、回数はサロンに比べて少なく、人によっては4〜5回で毛を減らす効果が得られます。
ただ、ツルツルにする場合は、施術回数は8回ほどです。

ということでクリニックの施術料は、15,000×8回で、およそ120,000円になります(つまりサロンと同額です)。

ただクリニックの場合、施術料に相当な幅がありますから、公式サイトなどで丁寧に料金を見比べた上で、契約する医院を選ぶべきです。

以上の施術料をまとめると——

脱毛サロンの場合

1回……10,000円/脱毛完了(12回)……120,000円

医療クリニックの場合

1回……15,000円/脱毛完了(8回)……120,000円

となります。

2.背中は脱毛しづらいパーツ?

実は背中は、脱毛するのが難しいパーツとされています。
それは背中のムダ毛が、他の部位に比べると色が薄くて細いからです。

「なぜ色が薄くて細いと、脱毛が難しくなるの?」と思われるでしょうが、それは現行の脱毛方式と密接な関係があります。

以下、脱毛サロンと医療クリニックで使われているマシンの紹介をしながら、その理由を記していきます。

現在、サロンで1番ポピュラーなのは、IPL脱毛という方式のマシンです。

このマシンは、キセノンランプによってIPL(インテンス・パルス・ライト)という光を肌に照射し、毛根部位にダメージを与えます。もともとはシミ、くすみなどを治癒する「フォトフェイシャル」用にエステで使用されてきたもので、脱毛専用ではありません。

しかし、フォトフェイシャルを受けている顧客のうちに「ムダ毛が伸びなくなった」という女性が多くいたため、改めてテストを実施したところ、発毛を防止する働きが証明されました。以後、サロンでも施術に使われることになったのです。

IPLの最大の特徴は、複数波長を備えた混合光だということ。そのせいで肌への損傷を気にせずに広い範囲に使用できます。
脚、背中には最適で、施術もあっという間にすんでしまいます。

ただ、光が肌の各層に広がるため、毛根に損傷を与える威力はそれほど強烈ではありません。

一方医療クリニックでよく使われているのは、「レーザー脱毛」のマシンです。これはレーザー光の照射で脱毛効果を発揮します。

実は脱毛の仕組みに関しては、IPL脱毛とレーザー脱毛の2つはそれほど変わりません。照射されるライトはいずれも、メラニン色素に反応して高熱を発する特性を持っています。

毛穴のある皮膚に当てると、ムダ毛で発熱を起こし、やがてその熱は毛根へと集中していきます。毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部といった組織が高熱に包まれることで、毛が伸びる機能が損なわれるのです。

ただ「仕組みはそれほど変わらない」といっても、照射パワーに関しては別です。レーザー光のパワーは激烈で、毛根部位は徹底的に破壊されます。そうなるとムダ毛はもう伸びず、その部位は何十年も無毛のままです(これが「永久脱毛」といわれるものです)。

「そんなパワーの強いレーザー光なら、背中脱毛でも効くのでは?」と思われるでしょうが、そう単純にはいきません。

というのも、背中のムダ毛にはメラニン色素が少ししか含まれておらず、レーザー光が当たっても発熱そのものが生じにくいからです。

「では、背中のムダ毛に脱毛効果があがる方法はないの?」ということになりますが、それについては以下の章で述べていきます。

3.背中の毛にも脱毛効果が発揮される方法は?

背中のムダ毛を効率的に脱毛する方法には、次の3つがあります——

・S.S.C.方式のマシンで施術
・ダイオードレーザーで施術
・美容電気脱毛が可能なクリニックへ行く

これら3つについて、順番に解説していきましょう。

まず、S.S.C.方式ですが、これはいくつかの有名サロン(脱毛ラボ、ミュゼなど)が使っています。S.S.C.は「スムース・スキン・コントロール」の頭文字です。

上で紹介したIPL方式との違いは、ライトを照射するだけでなく専用ジェルを使うこと。IPLでも連射の際は滑りを良くするためにジェルを使うことがありますが、このS.S.C.方式のジェルはそれとは異なります。

このジェルには「フィリニーブ」という独自の成分が入っています。尿素、サルチル酸、セイヨウシロヤナギのエキスなど、天然素材から抽出された物質が配合されており、これらが毛根に浸透し、発毛機能にダメージを与えます。

上の章で述べたように、IPL脱毛では背中の脱毛が難しくなっています。しかし、ライトとジェルを併用するS.S.C.方式ならメラニン色素をターゲットにする必要がないので、背中の毛穴にも効き目があるのです。

次に、ダイオードレーザーを使った施術です。

医療クリニックではレーザー光を用いてムダ毛を脱毛していますが、使用されるレーザーには以下の3つがあります——

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

これらは各自とも異なる特徴を備えているのですが、ダイオードレーザーの場合、他よりも威力のある光を照射できるところが大きなメリットとなっています。

レーザー光の基準のひとつに「パルス持続時間」がありますが、ダイオードレーザーの数値は3/1000秒とたいへんに短く、このことで優れた脱毛効果をあげられるのです。

ダイオードレーザーが使えるマシンには「ライトシェアデュエット」と「メディオスターNeXT PRO」の2つがあります。どちらかを設置しているクリニックを探せばいいでしょう。

次に美容電気脱毛です。これは光のマシンを使った施術が一般化する前は、脱毛の主流でした。

「プローブ」という絶縁加工された針を毛穴に突き刺し、電気を通して毛根に大きなダメージを与えるため、「ニードル脱毛」「絶縁針脱毛」という別名があります。

針という物理的なもので毛根に損傷を及ぼすので、脱毛効果は他の方法よりはるかに高い、とされています。

これならメラニン色素があろうがなかろうが関係ないため、背中は見事にツルツルになります。

ただ、針を刺した上に強い電気を通すわけですから、痛みはかなり激しくなります。痛みがイヤだ、という人にとっては、施術は相当ツラいでしょう。

また、毛根ひとつひとつを手作業で処理していくので、脱毛完了までに相当な日数が要りますし、施術料もとてもリーズナブルとは言えません。それらの欠点を十分に理解した上でこの方式を選べば、ほかのやり方よりも高い効果が得られます。

以上、3つの方法について解説しました。

このうち、最も実行しやすいのがS.S.C.方式です。3つのうち、どれを選べばいいか分からないという人は、とりあえずS.S.C.方式にするのがいいかもしれません。完全な無毛状態には至らなかったとしても、毛の量を抑える分には十分です。

ただ「背中を徹底的にツルツルにしたい」と考えているのなら、やはり美容電気脱毛が最適でしょう。

4.背中脱毛の疑問点とその回答

背中脱毛についての疑問点とその回答をまとめてみました。

Q.脱毛で背中のニキビがケアできるって聞いたけど?

脱毛が完了して背中が無毛状態になると、確かにそれまでできていたニキビが治ったりするようです。

これは、無毛になることで開いていた毛穴が締まり、炎症や皮脂の詰まりといった肌トラブルが軽減されるためです。

ただ、施術直後だけは注意しなければなりません。マシンの光によって皮膚が乾き、皮脂の分泌が促進されてしまいます。

そうなるとニキビが発生しやすいので、化粧水やクリームを塗って肌に潤いを与えましょう。

Q.施術のせいで硬毛化が起きやすくなる?

硬毛化というのは、細くて薄い毛が、何らかの刺激で太い剛毛に変わってしまうこと。施術時の高熱が毛乳頭に刺激を与えるから、とも言われていますが、まだハッキリした因果関係は証明されていません。

確かに施術でそんな現象が起こることもありますが、脱毛を続ければ他の毛と同じように処理できますから、特に心配する必要はありません。

以上、ビギナーのために背中脱毛についての基本情報を紹介してみました。いかがだったでしょうか?

夏休みを迎えるとバカンスに出かけることもあって、背中を人に見せる機会が増えてきます。いつの間にか伸びてしまったムダ毛を脱毛してもらい、肌の状態を整えておきましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

効果が高くて安いVIO脱毛サロン@旭川

【2019版】VIO脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

旭川でVIO脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

VIO脱毛をする前に知っておきたい6つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.Vラインのデザインとはどんなもの?
3.Oライン脱毛をするとどんなメリットがあるの?
4.VIO脱毛の費用はいくらぐらい?
5.なぜ脱毛完了まで施術を何回もおこなうの?
6.施術後のアフターケアについて

1.サロン選びの際の注意点!

「VIO」というと「有名なコンピューターの商品名と似ているな」と思うかもしれませんが、もちろんそれとは全然無関係です。実は美容の雑誌広告などで「デリケートゾーン」と呼ばれる部位、つまり女性の股間からお尻の辺りを指します。

V、I、Oは、それぞれ——

・Vライン(「ビキニライン」という別名のある、足の付根の三角地帯)
・Iライン(女性器に沿った2つの帯状の部位)
・Oライン(肛門を囲む半径2センチほどの丸い部分。「ヒップ奥」とも呼ばれる)

を指します。

つまり、それぞれ似ているアルファベットがあったことからVIOと名付けられたのであって、別に単語の頭文字を取ったわけではありません。

というわけで、「VIO脱毛」はアンダーヘアーの脱毛のことです。

ただ上に書いたようにVIOは3つの部位を指すので、実際の施術にあたっては3つ別々に脱毛することもできます。

そして3ラインを一緒にツルツルの状態にしてしまう施術には、「ハイジニーナ」という別称もあります。

VIO脱毛が日本に最初に伝えられた時、その呼び名は「ハイジニーナ脱毛」とされていました(現在でもサロンや医療クリニックの一部では、宣伝などで「ハイジニーナ脱毛」とうたってあります)。

その時は、海外の有名人が実践している大胆な脱毛、というイメージがあったのですが、今では日本でもすっかり一般化しました。
これから脱毛したいという女性の間でも、VIOは最も人気を集める部位のひとつとなっています。

実際「施術希望部位」として、アンケートではワキに続いて2位に輝きました。

2.Vラインのデザインとはどんなもの?

上で述べたように、Vラインは脱毛希望者の間でも上位にランクインする人気部位。

外国ではハイジニーナが人気なので、Vラインも徹底的に無毛にする女性が結構います。しかし、日本ではまだツルツルの状態に抵抗があるのか、ほとんどの女性が一部のヘアーを残すようです。

その場合、「どんな形に残すか」が問題となります。

サロンやクリニックでは迷っている女性のために、定番のデザインを何パターンか用意しています——

・逆三角形

定番デザインの中でも最も自然で抵抗の少ないものです。「いかにも脱毛しました、という感じにはしたくない」という女性には、これをオススメします。

・オーバル型

ナチュラルに見えるかどうかは微妙なのですが、デザインそのものは女の子らしいので、可愛い感じを演出できます。ちなみにオーバルは英語で「楕円」という意味です。

・Iライン型

デザインの中でもかなり大胆で、アンダーヘアーを帯のような感じに脱毛します。きわどい水着を着たいという女性には最適。また縦に長いデザインのため、脚もなんとなく長く見えます。

・Uライン型

「逆三角形」を丸っこくアレンジしたもので、やはりナチュラルな感じがします。

・スクエア型

「Iラインはちょっと大胆すぎる……」という女性がよくチョイスしているようです。ただ、ちょっと不自然な感じは否めないので、好き嫌いは分かれてしまうでしょう。

ちなみに脱毛サロンではなく医療クリニックで施術してもらう場合は、デザイン決定にあたってかなり慎重になることをオススメします。

というのもクリニックは永久脱毛ですから、一度脱毛するとVラインの毛の形は一生そのままになってしまいます。

変わったデザインを選ぶと後悔することも多いので、なるべくナチュラルなものにしておきましょう。

3.Oライン脱毛をするとどんなメリットがあるの?

VIOの3つの中でも、VラインとIラインは特に脱毛したい人が多いパーツ。小さい水着や下着を着ようと思ったら、そのラインの毛はどうしても脱毛する必要があるからでしょう。

ところがOラインだけは人気がなく、脱毛希望者はさほど多くありません。

でもOライン脱毛をすれば肛門の辺りがキレイになり、ニオイなども減らせます。

また、性行為の時も男性がOラインを見る場合もあります。彼氏に嫌がられないためにも処理する方が安心です。

施術の際は、用意された紙パンツを着ることになります。
それをスタッフがずらしながら、施術していくわけです。

体勢は「四つん這い」か「うつ伏せでの開脚姿勢」。どちらかというと後者の方が恥ずかしさを感じずにすむので、スタッフに「うつ伏せ」とお願いしましょう。

最初は恥ずかしいと思いますが、施術を重ねるうちに慣れてきます。

施術時間も10〜15分ほどなので、ぜひOライン脱毛に挑戦してみましょう。

4.VIO脱毛の費用はいくらぐらい?

脱毛をすると決めたら、どうしても気になってしまうのは料金でしょう。

ここでは「VIO全部を脱毛するコース」の費用を紹介してみます(VIOを別々に脱毛する場合は施術料も異なります)。

まず、サロンで脱毛する場合。

大手サロンの料金は以下のようになっています——

減毛程度でいいというケース

・ミュゼ
料金総額……116,640円(施術12回。1回につき9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術12回。1回につき13,603円)

・ディオーネ
料金総額……103,680円(施術12回。1回につき8,640円)

徹底的にツルツルにするケース

・ミュゼ
料金総額……174,960円(施術18回。1回につき9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術18回。1回につき9,070円)

・ディオーネ
料金総額……165,240円(施術18回。1回につき9,180円)

続いてクリニックで脱毛する場合。

有名クリニックの料金は以下の通り——

減毛程度でいいというケース

・湘南美容外科
料金総額……60,750円(施術6回。1回につき10,125円)

・アリシアクリニック
料金総額……61,900円(施術5回。1回につき12,380円)

・リゼクリニック
料金総額……98,800円(施術5回。1回につき19,760円)

・城本クリニック
料金総額……92,700円(施術5回。1回につき18,540円)

徹底的にツルツルにするケース

・湘南美容外科
料金総額……82,620円(施術9回。1回につき9,180円)

・アリシアクリニック
料金総額……92,880円(施術8回。1回につき11,610円)

(リゼクリニックと城本クリニックには8〜9回のプランなし)

こうしてチェックすると、サロンは回数が多くて費用も高く、クリニックの方がお得だとわかります。

特に湘南美容外科がリーズナブルなので、VIO脱毛をするならオススメです。

5.なぜ脱毛完了まで施術を何回もおこなうの?

上で書いたように最近は脱毛がブーム状態を呈していますが、その施術についてはまだまだ知らない人が多いようです。

例えば、脱毛用の光やレーザーを1度肌に照射すれば、それだけでムダ毛を処理できると思い込んでいる人がいます。

実際は1度だけの施術では脱毛は終わりません。確かに一旦ツルツルになりますが、しばらくすると毛が新しく生えてくるのです。発毛をストップするには、長い期間に渡って施術を繰り返す必要があります。

「短期間に何度も施術を繰り返す訳にはいかないの?」と思う人もいるでしょうが、どうしても日数をかける必要があるのです。

なぜか、というと、それには発毛サイクルと脱毛方法が密接に関わっています。

毛は生え変わりを繰り返して毛の数を維持していますが、その循環は「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期で構成されています。

このサイクルが「毛周期」で、通常は2〜5ヶ月くらいで一巡します。

3つのうち、「成長期」は毛が成長し、肌の表面へ出てくる時期です。

続いての「退行期」は、毛が成長を止め、毛乳頭から切れかけている時期。

そして「休止期」は、毛乳頭から切れた毛が抜け落ちるのを待っている時期となります。

脱毛の施術というのは、成長期の毛にだけ効き目があります。

つまり、脱毛を完全に終わらせるには、毛それぞれの成長期に施術時期を合わせる必要があるので、どうしても長い期間がかかってしまう、というわけです。

6.施術後のアフターケアについて

サロンや医療クリニックでの施術には、脱毛専用の機械が用いられます。

これらには様々な種類がありますが、現在多くの店や医院で採用しているのは、メラニン色素に反応する特別なライトを照射するもの。反応によって高熱のエネルギーを発生させ、毛根の組織を弱体化。そのことで発毛を阻害するわけです。

毛と毛根が高熱に包まれるために、毛穴やその周辺の肌も軽微な火傷状態におちいります。

すると肌の潤いが失われて、肌本来のバリア機能を弱まることに。
そうなると赤みやかゆみ、それにむくみが起こりやすくなります。

それだけならまだ軽い症状でいいのですが、かゆみの部位を爪でかいたりすると潤いを失った肌の内部に菌が侵入することになり、色々な肌トラブルの一因となります。

特によく発生するのが毛嚢炎というものです。

これは弱った毛穴に細菌が入って炎症となり、膿が出てきたもの。見た目がブツブツしていて赤いため、よくニキビと勘違いされます。

炎症が肌の表面だけなら、痛み・かゆみもありません。そのままにしておいても、1週間くらいで自然に治ってしまいます。

しかし毛穴の深部に感染が及ぶと、ふくらみのサイズが大きくなっておでき状になり、かゆみや痛みが起こる場合もあります。

症状が悪化すると慢性化し、毛嚢炎の発症を繰り返すこともあるので要注意です。
そうなると炎症がどんどん拡がり、醜い傷跡を肌に残す場合があります。

そんなことを回避するためにも、施術のあとは入浴、あるいは激しい運動をやめ、弱った肌をしっかりといたわりましょう。

以上、VIO脱毛の基本的な情報を紹介してみました。どうだったでしょうか?

もし「いつもカミソリや毛抜きでアンダーヘアを処理している」という女性がいたら、1度クリニックなどで脱毛してもらうことをオススメします。上で記したように自己処理は肌に刺激を与え、トラブルを招きがちです。

脱毛すればデリケートゾーンが衛生的になるばかりでなく、色素沈着なども回避できます。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

効果が高くて安い足脱毛サロン@旭川

【2019版】足脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

旭川で足脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

足脱毛をする前に知っておきたい7つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.脱毛を体験してみたいなら、ジェイエステへ
3.脱毛完了までの日数と回数について
4.脱毛までの日数と施術回数が多い理由とは?
5.足のブツブツは脱毛することで治っていく?
6.足脱毛についての疑問とその返答
7.施術後のアフターケアは非常に重要

1.サロン選びの際の注意点!

足は体の下半分を占める面積の大きいパーツです。そのため、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指といった細かい部位について脱毛が個別にできます(もちろん、全部のパーツを含む足全体のコースもあります)。

各パーツの料金は、各店舗・各医院によってかなりの差があるので、なるべく安上がりに脱毛したかったら各サイトなどをチェックし、そこに書かれた数字をキッチリと比較検討することが欠かせません。

その中でも特に格安のサロンやクリニックをあげていきましょう。

まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……(6回分)18,000円
・ひざ下……(6回分)18,000円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……(8回分)12,000円
・足全体……(8回分)48,000円(ひざ上・ひざ下は6回分)

銀座カラー

・ひざ上……(8回分)42,000円
・ひざ下……(8回分)42,000円
・ひざ……(8回分)21,000円
・足の甲・指……(8回分)21,000円
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……(8回分)31,200円
・ひざ下……(8回分)31,200円
・ひざ……(8回分)14,400円
・足の甲・指……(8回分)14,400円
・足全体……(8回分)91,200円

脱毛ラボ

・ひざ上……(8回分)47,840円
・ひざ下……(8回分)31,840円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……(8回分)15,840円
・足全体……(8回分)95,520円

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……(5回分)55,000円
・ひざ下……(5回分)41,250円
・ひざ……(5回分)13,750円
・足の甲・指……(5回分)13,750円
・足全体……(5回分)92,900円

リゼクリニック

・ひざ上……(5回分)79,800円
・ひざ下……(5回分)89,800円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……(5回分)19,800円
・足全体……(5回分)119,800円

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……(6回分)81,000円
・ひざ下……(6回分)81,000円
・ひざ……(6回分)28,750円
・足の甲・指……(6回分)28,750円
・足全体……(6回分)219,500円

KM新宿クリニック

・ひざ上……(5回分)60,000円
・ひざ下……(5回分)60,000円
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……(5回分)20,000円
・足全体……(5回分)100,000円

となっています。

サロンの中で1番費用がリーズナブルなのは、ミュゼです。
ひざ上・ひざ下をそろって施術してもらっても36,000円(6回分)なので、他のサロンと比較すると数万円ほど安くなります。

ただ足全体を脱毛したいとなると銀座カラーがおすすめ。足の指・甲まで徹底的に脱毛できておまけに通い放題。それで料金は151,152円しかかかりません。
とにかく足のすべてのムダ毛を処理したいという女性はこっちを選ぶべきでしょう。

クリニックの方になると、アリシアクリニックが最もリーズナブル。ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指が施術可能な足全体プランが92,900円となっています。

クリニックの中にはとんでもない高級店もあり、40万円以上の施術料をとるところもザラです。それと比べると、アリシアクリニックの10万円以下の料金は本当に良心的と言えるでしょう。

2.脱毛を体験してみたいなら、ジェイエステへ

全身脱毛と比較するとまだ安価とは言え、足脱毛の費用もバカにはできない高さです。

何も知らずにいきなり契約するのは嫌だという人は、ジェイエステの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」で施術を経験してみましょう。

これは両ワキのほか、全身18部位から好きなところ3つを1度施術できるというプラン。料金は300円といいますから驚きです。

これで施術がどんなものか知った上で、サロンやクリニックと契約するのがいいでしょう。

3.脱毛完了までの日数と回数について

上の文章で、足脱毛の料金については大体お分かり頂けたと思います。

では、脱毛が完了するまでの日数と回数はどうなのでしょうか?

統計を取ると以下のような結果でした——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

これらを見て、「予想よりも日数と回数がかかる」と感じた人が多いかもしれません。

実は、体の部位の中でも足は施術の結果が早く出る、と言われています。それでもこのような期間と回数がかかってしまうのです。

なぜかというと、現在主流となっている脱毛方法と、毛の成長サイクルの両方が関わっているからです。

それを以下のセクションで説明しましょう。

4.脱毛までの日数と施術回数が多い理由とは?

脱毛方法から述べていきましょう。

現在、サロンとクリニックで使われている脱毛マシンは、いずれもレーザー系の光を肌に当てて脱毛していきます。

この光は、メラニン色素に反応して熱に変わる特徴を備えています。ですから表皮は素通りし、黒い毛だけに損傷を与えられるわけです。

熱エネルギーは毛根の発毛組織(毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部など)を弱めたり死滅させたりします。このことで毛は伸びなくなり、肌が無毛になります。

「それなら1回の照射によって脱毛は終わるのでは?」と思われるかもしれませんが、そううまくはいきません。
というのも外観上、ムダ毛はすべて同じに見えても、肌の奥での状態はひとつひとつが違っているからです。

すべての体毛は「休止期」「成長期」「退行期」と呼ばれる3つの時期を経て生え替わっていきます。これが毛の成長サイクル、「毛周期」です。

照射で効果があるのは、毛が伸びていく時期、つまり「成長期」だけです。

残りの「退行期」(成長が止まり、毛乳頭から切れかけている時期)、そして「休止期」(毛穴から抜け落ちるのを待っている時期)は、照射しても施術効果はありません。

成長期の毛は施術後1〜2週間で抜け、1〜2ヶ月間、その部位はツルツル状態になります。

やがて毛が復活してきたら、光を再び照射。これを繰り返していくと、毛そのものが衰え、本数も減ります。

このようにしてじっくりとムダ毛一本一本の毛根を弱体化していき、ようやく脱毛が完了するわけです。

そのため、施術は1〜2ヶ月に1回というのんびりしたペースになってしまいます。

以上、脱毛に時間と回数が予想以上に必要なわけがお分かりになったでしょうか?

何しろ毛周期との兼ね合いがあるため、施術をスピードアップするのは困難です。
「脱毛するとなったら1年以上はサロンやクリニックに通う必要がある」ということを理解しておきましょう。

5.足のブツブツは脱毛することで治っていく?

ムダ毛を自分で処理していると、黒いブツブツができてしまうことがあります。

この正体はカミソリによって生じた埋没毛です。

カミソリでムダ毛を剃っていると必ず肌に小さな傷がつき、それを元通りにしようと新しい皮膚が作られます。

しかしその皮膚が毛穴をおおってしまうことがあり、そうなると毛が肌の中で伸びていきます。これが埋没毛です。

埋没毛を繰り返さないためにも、プロによって脱毛してもらいましょう。
自己処理の回数が減少し、肌の状態が改善されます。

さらに術後のケアをキッチリとおこなってくれるサロンやクリニックなら、肌の潤いが維持され、治癒効果も倍増。

施術を続けていれば、足の肌は確実にキレイになるでしょう。

6.足脱毛についての疑問とその返答

Q.サロンやクリニックに施術で出かける時は、どんな服装がいい?

これはサロンやクリニックによって事情が異なります。施術用のガウンがしっかり用意してあるところなら、もちろん服装を気にする必要はありません。

着替えが用意されておらず、施術を私服で受ける場合は、下半身だけショーツ姿になります。ですから、ワンピースはやめた方がいいでしょう。

なお、施術に専用ジェルを使うサロンやクリニックでは、ショーツにそのジェルが付着してしまうことがあります。
替わりのショーツがないこともあるので、自分で持っていく方が無難です。

Q.色素沈着している肌には光が照射できない?

いくつかのサロンとクリニックに聞いてみたところでは、「色素沈着がある部位は施術できません」という回答でした。

上で述べたように施術用の光は、黒いメラニン色素に反応して熱エネルギーとなります。したがって色素沈着があるとその黒色に反応し、肌に火傷を負わせる可能性があります。

どうしても色素沈着のあるところを脱毛したいなら、電気バリを使うクリニックに通いましょう。

Q.肌が乾燥していても施術はできる?

やはりサロンとクリニックに尋ねてみましたが、「乾燥した皮膚へは施術できない」とのことです。

というのも、肌が乾燥すると刺激への抵抗力が弱くなってしまうため、光の照射によって無用なトラブルが起きやすくなるからです。

また、肌に傷がある場合も化膿が生じる危険性があるため、施術は不可です。

7.施術後のアフターケアは非常に重要

光の照射による施術を受けると、肌の防御能力はかなり低下します。トラブルを回避するためにも、アフターケアは気をつけて行ないましょう。

まず入浴は絶対にやめて下さい。「汗や汚れをどうしても落としたい」という人は、温度の低いシャワーで我慢しましょう。

その際も、あくまで肌に刺激を与えないよう注意すること。ボディタオルなどでこするのはもちろん厳禁です。

入浴後もタオルを押し当てる感じで水分を取って下さい。

また脱毛後の肌は、毛穴の熱のせいで相当乾燥しています。炎症などのトラブルを避けるには、脱毛したパーツの保湿が非常に重要です。施術直後は当然ですが、翌日も保湿には気をつけ、潤いを欠かさないようにしましょう。

保湿には普段使いのローションやクリームを塗ってもいいのですが、敏感肌向けローションや乳液なら効果がアップ。化粧水の後にミルクローションを塗ると潤いもバッチリです。

以上、足脱毛に関する基本的な情報を紹介してきました。いかがだったでしょうか?

繰り返し述べてきましたが、ムダ毛の自己処理は肌の状態を悪くします。
美しい肌を保つためにも、自分の好みに合った脱毛サロンや医療クリニックで脱毛してもらいましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

効果が高くて安い腕脱毛サロン@旭川

【2019版】腕脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

旭川で腕脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

顔脱毛をする前に知っておきたい8つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.腕脱毛の平均料金はどれくらいなのか?
3.脱毛はどのような形でおこなわれているのか?
4.サロンとクリニックはどう違うのか?
5.選ぶなら月額プラン
6.施術での痛みはどの程度なのか?
7.「通い放題」で脱毛効果を維持しよう
8.おすすめしたいサロンとクリニック

1.サロン選びの際の注意点!

サロンやクリニックに通い、専用マシンを使って脱毛することには、予想以上のメリットがあります。

第1のメリットは、もちろんなめらかで美しい肌が得られること。

「そんなのマシンに任せなくても、自己処理で手に入るのでは?」と思われるかも知れません。しかし、毛抜きやカミソリで抜いたり剃ったりしていると、どうしても仕上がりが汚くなります。
特に毛が太い人だと、毛穴のブツブツが強調されることになりがちです。

サロンやクリニックでマシンを使って施術を受けると、仕上がりが全然違います。驚くほど肌がなめらかになるので、半袖やノースリーブで外に出ても人の視線が気になりません。むしろ、「肌を見せびらかしたい」と思うかもしれません。

そして次のメリットは、新たに自由な時間が得られる、ということ。

どういうことかというと、脱毛が成功するとムダ毛は伸びてきません。そうすると、これまで自己処理に使ってきた時間が余るので、その分ヒマができる、ということです。

「その代り、わざわざサロンやクリニックに行かなければならないのでは?」という意見もあるでしょうが、施術に通うのは2ヶ月に1度程度です。しかも施術のときはただ横になったり座っているだけなので何の苦労もいりません。
それだけでムダ毛の悩みが解決されるのですから、脱毛の価値はかなり高いと言えます。

また、自己処理に伴う肌トラブルがなくなる、という点も大事なところです。肌のみずみずしさを保つ上でも、専用マシンによる脱毛には大きな意味があります。

2.腕脱毛の平均料金はどれくらいなのか?

脱毛に行くかどうか迷った時に、まず知りたくなるのはその費用でしょう。

業界でも大手のサロンやクリニックのサイトで腕脱毛の料金を調べ、その平均を出してみたところ、サロンの場合は——

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

クリニックの場合は——

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という結果でした。

これだとサロンで脱毛するのが安上がりなわけですが、医療クリニックも無駄に高額な施術料金を取っているわけではありません。
やはりそれだけの長所はあります。

サロンとクリニックの差についてはこの後のセクションで紹介しているので、それを参考にして下さい。

3.脱毛はどのような形でおこなわれているのか?

脱毛の歴史は古く、その方法にも様々な変遷がありました。

昔よくおこなわれていたのは「美容電気脱毛」(「ニードル脱毛」)という方法です。これは毛穴に特殊な電気針を突き刺し、毛根を焼いていくというもの。

発毛を阻害するという点では非常に効果があるのですが、なにしろ針を使うわけですからどうしても痛みをともないます。
時間と手間がかかるということもネックとなって廃れてしまい、今では一部の医院で使われているだけです。

現在最もポピュラーなのは、レーザー系の特別な光を使った方法。光を熱に変化させて毛根の発毛機能を損ない、ムダ毛が生えるのを防ぎます。

サロンでは、フラッシュ脱毛と呼ばれる方法がメインとなっています。IPL(インテンスパルスライト)という光を肌に当て、メラニン色素を含有する皮脂腺開口部、毛母細胞、毛乳頭などにダメージを及ぼします。

IPLはパワーが弱めで、施術の終了までにかなりの日数がかかります。
ただ、その分費用も安上がりで、痛みも軽い、というメリットがあります。

一方、医療クリニックでよく使われるのはレーザー脱毛。それぞれ波長が違うアレキサンドラライト、YAG、ダイオードといったレーザー光をムダ毛に当てますが、いずれもパワーは猛烈で、発毛組織を完璧に破壊します。

痛みが激しいのが欠点ですが、脱毛を短期間で終わらせることが出来ます。

4.サロンとクリニックはどう違うのか?

サロンとクリニックの違いとは何でしょうか?

2つの違いをいくつか上げてみると——

脱毛サロン

・フラッシュ脱毛をおこなう
・抑毛、減毛効果がある
・施術の料金が安い

医療クリニック

・主にレーザー脱毛をおこなう
・永久脱毛が可能
・サロンより施術費が高い

となります。

さらに細かくあげていくと、クリニックの方がパーツによっては安い場合があったり、クリニックでは施術する人が必ず医師である、といった差もあります。

これらの点を考慮すると、「料金は高額だが永久脱毛ができるクリニックがいい」という気がします。

ただ大都市圏ならともかく、脱毛クリニックというのは数が少なく、もし近くに医院がない場合はサロンに行くしかありません。

でもサロンの中にも、脱毛完了後にムダ毛が再生すれば、いつまでも施術が続行できるプランを設けているところもあります。そこなら永久脱毛するのと変わりません。

また毛が薄い人ならサロンでも十分な脱毛効果が得られるので、わざわざ高い料金を払ってクリニックに通う必要もないのです。

サロンかクリニックか、自分の毛質と料金をハカリにかけて決めるべきでしょう。

5.選ぶなら月額プラン

腕は施術する面積が大きく、脱毛の終了まで時間がかかりがちです。

また個人の体質(「毛の量が多い」「剛毛である」「毛根が熱に強い」など)によって、回数も予定より増える場合があります。

というわけで、回数制のプランを選ぶと追加で施術を受けるハメになり、考えていた以上のお金がかかることも珍しくないようです。

施術回数に関して不安な人は、最初から月額制のプランを契約した方がいいでしょう。
高額なのでイヤだと思うかもしれませんが、結果的に回数制でなくてよかった、という人が多いのです。

幸い、完全月額制の店も増えています。ぜひそれらのサロンで安心して施術を受けましょう。

6.施術での痛みはどの程度なのか?

サロンやクリニックと契約し、いよいよ施術を受けるとなると、不安を感じるのが光の照射時の痛みです。

さすがに現在の光脱毛やレーザー脱毛では、以前おこなわれていた電気バリによる施術ほどの痛みはありません。

ただ、完全に無痛というわけにはいかないようです。ネットでの口コミを見てみると、まずサロンの方は——

「ワキなどの毛が濃いところを施術してもらった時に比べると、腕はそれほど痛みを感じません。ただ、多少チクチクはします」

「フラッシュ照射の瞬間だけチクっとした刺激を覚えましたが、痛いと感じるほどではありません。それも、施術回数が多くなるにつれて軽くなっていきました」

というような意見が目立ちました。

部位で言うと、ヒジに関して、チクチクとした痛みを覚える人が多いようです。

ただ、サロンで脱毛した人のほとんどが「通っていくうちに全く刺激を感じなくなった」と答えています。回数が10回以上になると、チクチクというよりカユミくらいの程度になった、という人もいました。

一方、医療クリニックの方ですが——

「思った以上に痛みを感じました。特に毛の濃いヒジ下は痛みが強くて、思わず顔をしかめてしまったほどです」

といった意見が多く見られます。

痛みの程度についてですが、「強く輪ゴムではじかれたような」と形容する人から、「瞬間的にムチで打たれたようでかなり激しかった」と答える人まで色々です。これは個人の体質や脱毛で使われる機器によって変わってきます。

いずれにしろ、クリニックではかなりの痛みを覚悟しなければなりません。
もし痛みを絶対に避けたいという人は、サロンで施術してもらうか、あるいは麻酔を使えるクリニックを選ぶべきでしょう。

7.「通い放題」で脱毛効果を維持しよう

脱毛が完了するまで、クリニックなら平均で5回、サロンなら12回以上も施術に通い続ける必要があります。

しかも脱毛が完了したからと言って、もう施術とはおさらば、というわけには行きません。

実はサロンにしろクリニックにしろ、施術したらムダ毛がずっと生えなくなるというわけではないのです。

まずサロンでの施術では、毛根は破壊されずにただ発毛機能が弱められるだけです。

そのため、ある程度時間が経つと、再びムダ毛が伸びてきてしまいます。

また、クリニックのレーザー脱毛は「永久脱毛」ということになっていますが、これも「ムダ毛の再生確率が低い」というだけで、必ず毛が生えない、と保証されてはいません。

つまり、せっかく施術してもらったのに、それが全く無駄になる可能性もあるわけです。

そんな事態を避けるためには、毛が再生したケースに備えて、脱毛完了後もアフターケアしてくれるプラン、つまり「通い放題」を選ぶべきです。

これならサロンやクリニックがなくならない限り、半永久的に施術に通うことができます。

8.おすすめしたいサロンとクリニック

腕脱毛で定評のあるサロンとクリニックを、それぞれあげてみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

銀座カラーは、ネットでも「すぐに脱毛効果が実感できる」「予約が入れやすくて早く完了できる」「施術がスピーディ」などの口コミが寄せられている人気店。

ここでは、通い放題プランが単独のパーツに設けられています。

通い放題の全身脱毛コースなら他のサロンにもよくありますが、腕だけでも通い放題というのは銀座カラー最大の特徴です。

また「学割」はもちろん、「のりかえ割」「祝割(誕生日・成人・結婚)」などのディスカウントがあり、大変お得に脱毛ができます。

レイビス

「TOKYO BDC」から名前を変更したレイビス。25年以上の歴史を持ち、脱毛業界の老舗として有名です。

オススメしたいのは「腕全部セット 脱毛し放題」というプラン。
「ヒジ下」「ヒジ上」「ヒジ」「手甲指」の4部位を自由に脱毛できます。

また完全月額制ということで、通えば通うほどお得になる点も助かります。

ミュゼ

ミュゼは顧客数が334万人を越えている他に、店舗数、売上、満足度においても業界のトップに君臨するサロン。

ここの目玉は、公式アプリをダウンロードすればディスカウントしてくれる、という点です。

それも4回以上の全コースが50%ダウンになるという驚くべき割引率です。

例えば、フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ。ひじ上と両ひじ下が4回ずつ施術可能)など、アプリをダウンロードするだけで48,000円が24,000円になります。

また、イタリアのDEKA社のSSC脱毛機を導入していて、痛みなしの施術をおこなってくれます。

次にオススメのクリニック——

アリシアクリニック

こちらは顧客の80%が契約している「し放題コース」がオススメ。クリニックとしては非常に珍しい通い放題プランです。

湘南美容クリニック

やたらにテレビでCMを流しているため、名前だけは知っているという人も多いでしょう。分院が各地にあるため、地方に住んでいる人にもおすすめです。

リゼクリニック

腕セットが設けられていて、腕脱毛希望者にはとってはありがたいクリニックです。

また脱毛完了後も通常の50%という料金で継続施術ができるので、ムダ毛が再生した場合など助かります。

以上腕脱毛について、費用、サロン・クリニックの違いなどを解説してみました。いかがだったでしょうか?

ぜひこれらの情報を参考に、腕脱毛を受けてみて下さい。
脱毛が完了すれば自己処理が不要となり、肌のコンディションも良くなっていくはずです。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

効果が高くて安い顔脱毛サロン@旭川

おすすめの顔脱毛サロン@旭川

【2019版】顔脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

kao

旭川で顔脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

顔脱毛をする前に知っておきたい9つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.施術できる箇所がサロンによって違うって本当?
3.平均的な顔脱毛の料金はいくらぐらい?
4.初心者にもってこいの「お試しコース」
5.どのサロンがオススメなのか?
6.歯の治療中でも脱毛は可能?
7.ニキビのせいで施術できない?
8.脱毛によってシミやそばかすができるの?
9.サロンへ施術に出かける時、メイクはNG?

1.サロン選びの際の注意点!

サロン選び
顔脱毛の情報を述べていく前に、まず現在の脱毛がどのようなものなのか、簡潔に説明しておきましょう。

昔、脱毛の施術というのは、特殊な電気針(プローブ)を使ってムダ毛の毛根を焼き切る「美容電気脱毛」が一般的でした。

これは脱毛効果においては非常に優れていますが、何しろ針をひとつひとつ毛穴に刺していくわけですから、かなりの痛みを伴います。おかげで、「脱毛は痛い」というイメージが一般に流布してしまいました。

現在では「時間がかかりすぎる」という理由もあってこの美容電気脱毛は廃れ、レーザー系の光を肌に当てるという、はるかに手間のかからない方法が主流となっています。

サロンで用いられている光(フラッシュ)は「インテンスパルスライト(IPL)」が1番ポピュラーです。

このフラッシュは、黒いメラニン色素を含んでいる毛根部分に到達すると熱エネルギーに変わり、毛乳頭、毛母細胞などの発毛組織に大きなダメージを与えます。

もともとIPLというのは、エステで肌トラブルの治癒のために使用されていた光。脱毛用に流用された後でも毛穴やシミなどのケアに効果を発揮するので、施術を続けるうちに肌のコンディションも改善されてきます。

また最近では、IPL以外にもSHR脱毛、SSC脱毛、ハイパースキン法といった方式が開発され、サロンによって施術方法が選べるようになってきました。

それぞれの方式には特色があるので、その詳細をチェックした上でどれにするか選ぶのがいいでしょう。

2.施術できる箇所がサロンによって違うって本当?

施術できる箇所
顔脱毛で注意したいのは、施術できる部位が各サロンによって違う、ということ。

ある脱毛に関するアンケートによれば、利用者の施術希望箇所ベストスリーは、眉間、鼻の下、アゴということですが、これらも脱毛できるかどうかはサロン次第です。

たとえば、有名サロンに限っても——

ジェイエステ……フェイスライン、目元、頬、鼻下、口周り、顎

ディオーネ……額、鼻、鼻下、頬、顎

脱毛ラボ……鼻下、もみあげ、顎

ミュゼ……鼻下、顎

と、施術箇所はサロンによってバラバラです。

ということで、「顔脱毛にも対応」と店の宣伝に書かれていたとしても、こちらの施術希望部位を脱毛してもらえるかどうかは分かりません。

せっかく店までやってきたのに「そこは施術不可です」などと言われるとガッカリしますので、事前に施術できる部位についてチェックしておきましょう。

3.平均的な顔脱毛の料金はいくらぐらい?

平均的な顔脱毛の料金
料金はいくらぐらいなのか?——

顔脱毛のことを考えた時、初心者の頭にまず思い浮かぶのはそのことでしょう。

有名サロン20社のデータにしたがって平均の料金を出してみると、「41,033円」という金額になりました。

これが果たして高いのか安いのか——。その答えは、その人の脱毛への熱意によって異なるでしょう。

ちなみに顔脱毛の施術はサロンに限らず、医療クリニックでも可能です。

こちらも平均料金を計算してみたところ「131,325円」という額に——。

つまり医療クリニックの場合、サロンの3倍以上の料金が必要になるわけです。

さすがに13万円を超えるとなると「高いなあ……」と思う方がいるかもしれません。

ただクリニックには大きなメリットもあります。ムダ毛が一生生えてこない「永久脱毛」が可能で、これはサロンではやれない施術です。

サロンかクリニックか、迷ってしまう人もいるでしょう。
効果と料金のバランスを考慮し、自分の希望に沿う方にして下さい。

4.初心者にもってこいの「お試しコース」

お試しコース
サロンでは様々なお得プランを広告などでアピールしていますが、初心者に推薦したいのは何と言っても「お試しコース」です。

これによってその店の技術、接客態度、サービスなどをチェックし、その後で長期のプランを選ぶのがベスト。

なお、お試しの申し込みは、店に直接電話するよりネットで行いましょう。まず行きたいサロンのサイトを開き、条件や料金を細かく見た上で手続きします。

その後は、申し込み時に決めた日に店に出かけます。

最初、必ず受ける必要があるのがスタッフによるカウンセリングです。料金はほとんどのサロンで無料となっていますから安心。

内容は、いくつかのプランの説明、こちらの希望条件・部位の聞き取り、そして脱毛に関するガイダンスなど。ちょうどよい機会なので、

「脱毛はどれくらいの期間で完了するのか?」
「店で採用している光脱毛器の種類は?」
「ここで永久脱毛は可能なのか?」

など、細かく訊ねてみましょう。

初日に関しては、このカウンセリングだけで終了。施術の方は、予約した上で後日受けることになります。

施術の時は——

・接客態度はしっかりしているか?
・施術に痛みはともなうか? その程度は?
・術後の保湿ケアに気を配っているか?

などの点をしっかりチェックしましょう。

これで問題がなければ、そのまま長期のプランを契約すればいいですし、不満があればそのまま終了。後者の場合は他のサロンをチェックし、また「お試し」に出かけることになります。

最近はサロンの数もずいぶん増えているので、自分に合った店に必ず出会えるはずです。

5.どのサロンがオススメなのか?

評価の高いサロン
顔脱毛で評価の高いサロンを2つ紹介します。

まずは、渡辺直美、板野友美、ぺこ&りゅうちぇるといった有名タレントのCMで有名な「キレイモ」。

ここの顔脱毛の利点は、他のサロンよりも施術可能な部位が多いところ。他店では満足が得られず、わざわざキレイモで脱毛し直す女性までいます。

続いて推薦するのは、「ジェイエステティック」。

ここで一番ポピュラーなのは「フェイス6」というプラン。料金が1回あたりわずか2,500円というのですからビックリです。「なるべく安価に顔脱毛したい」という女性には最適。

またヒアルロン酸のジェルを使っていますから、施術中に乾燥してしまった肌をしっかりとケアしてくれます。

「店の数が多すぎて、どこを選べばいいのか悩んでいる……」という人は、ぜひこの2つのサロンをチェックしてみて下さい。

以上、顔脱毛について基本的な情報をお届けしました。

これ以降は、サロンに通う間に生じがちな疑問点や、施術で注意すべきポイントを紹介していきましょう。

6.歯の治療中でも脱毛は可能?

歯の治療中
脱毛というのは思った以上に日数がかかります。サロンに数ヶ月通い続けるのは当たり前なので、その期間中、歯の治療を受けに行く人もいるでしょう。

その場合、歯の治療と脱毛を同じ週に行なうこともあるかもしれません。
施術では強い光を照射するわけですから、何か問題が起こらないのか気になってしまいます。

実際にサロン側に訊ねてみたところ、「通常の歯の治療なら大丈夫」とのこと。

ただ、歯医者でもらう痛み止めについては、用心しなければなりません。

脱毛の施術では、ごくまれに「光線過敏症(光過敏症)」という症状が起こります。これは光によって、むくみ、かゆみ、あるいは水ぶくれが生じる過敏反応のこと。

実は、この症状を引き起こす成分が痛み止めに配合されていることがあり、うっかり飲むと施術ができません。

過敏症にならないためにも、痛み止めを摂取したら必ず申告するようにして下さい。

ちなみに虫歯の場合、施術によって痛みが激しくなることもあります。それが嫌だという人は、口付近の施術は避けるようにしましょう。

また、歯列矯正中は矯正器具に光が反応してしまうことがあります。矯正器具をつけているときは、口付近の施術はやめた方が無難です。

ただ、器具がプラスチックやセラミック製だと、問題なく施術できます。

このように施術の条件は複雑なので、必ずスタッフと相談しながら脱毛して下さい。

7.ニキビのせいで施術できない?

ニキビに悩む女性
脱毛の施術というのは体調に影響を与えることもあるため、色々と受ける時の条件が決められています。

たとえば肌が異常に乾いていると施術不可ですし、意外なことにムダ毛が処理されていない場合も施術は後回しになります。

では肌にニキビがある場合はどうでしょうか?

サロンに質問してみると、大抵の店で施術可能でした。

というのも光脱毛器で使われるIPLという光は、発毛組織に大きな損傷を与えるだけで、ニキビには害を与えません。施術しても別に問題は発生しないのです。

ただ炎症の具合が進んでいる時は、IPLを照射することで多少症状に影響を与えることがあります。
施術するかどうかは、炎症の様子を見て決めて下さい。

8.脱毛によってシミやそばかすができるの?

シミやそばかすができる
現在、主流となっている脱毛方法は、メラニン色素に反応するレーザー系の光を肌に直接当てるというもの。

「肌にそんな光を照射したら、日焼けした時のようにシミやそばかすができるのでは?」と不安を覚える女性がいるかもしれません。

確かに太陽による日焼けは肌トラブルの原因となります。
脱毛で使われるIPLという特殊なライトも光度が大きいので、つい紫外線と同じ様に肌に悪いのでは、と思い込みがちです。

しかし上で述べたように、光脱毛機は美肌効果のために使われてきた歴史があります。肌に対して損傷を及ぼすものではありません。

「でも『脱毛をやったせいで、顔にシミができた』という口コミをネットで見かけるけど?」と反論する人がいるかもしれません。

このことについては、2つの理由が考えられます。

まず、肌の深い層に潜んでいたシミ予備軍が、ターンオーバーによって肌表面に出てきた、というもの。

施術にともなって新陳代謝が促進され、深層にあったシミが表面に出てくることは珍しくありません。

ただ、大抵のシミはターンオーバーが進行すると消えてしまいます。

あと施術のせいで潤いが不足した肌に小さな傷がつき、それが痕になってしまう場合。これをシミだと誤解する人がいます。

こんな事態を起こさないためには、保湿ケアが重要。
施術後は水分をたっぷりと肌に与えましょう。

ともかく、脱毛が原因で傷やシミが残るわけではありません。安心してサロンに通って下さい。

9.サロンへ施術に出かける時、メイクはNG?

メイクはOK?
顔脱毛のためにサロン通いを始める際、女性にとって不安に思うことのひとつは、

「メイクなしで店に行かないといけないのか?」

ということ——。

スッピンでも人前に出られる10代の女の子なら、もちろん問題はないでしょう。しかし、身だしなみとしてメイクが欠かせない大人の女性にとって、素顔のままでサロンまで出かけるというのは結構イヤなことです。

先に結論を言っておくと、サロンに出かける際はメイクしていても問題ありません。

実はサロンには専用ブースが用意されていて、施術前にちゃんとメイクを落とせます。
しかも店の中には、スタッフが無料で化粧をオフしてくれるところもあります。

ただ、いくら設備がそろっているとしても、あまりに濃い化粧をしていくと、それを落とすのに時間がかかってしまいます。

やはり化粧は薄めにし、オフに要する時間が少なくなるようにしましょう。

いかがだったでしょうか? 顔脱毛の情報や疑問点、そしてオススメしたいサロンについて色々と書いてみました。

ぜひこのページの情報を参考に、サロンと契約して顔脱毛に挑戦して下さい。
施術を重ねるにつれ、肌のコンディションも以前より改善されていくはずです。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

効果が高くて安い脇脱毛サロン@旭川

おすすめの脇脱毛サロン@旭川

【2019版】脇脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@旭川

旭川で脇脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ旭川

旭川にあるミュゼの店舗情報

旭川店 北海道旭川市宮下通7丁目2399-9 明治屋ビル2F
旭川パワーズ店 北海道旭川市永山11条4丁目119-49 パワーズαビル1F

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


C3(シースリー)

旭川にあるシースリーの店舗情報

旭川店 北海道旭川市 3条通8-1705-29 川瀬ビル4F

仙台のC3(シースリー)の店舗イメージ

シースリー旭川店で無料カウンセリングを受けてみる

ミュゼ旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


エステティックTBC旭川

旭川にあるエステティックTBCの店舗情報

旭川緑橋通店 北海道旭川市一条通9-50-3 旭川緑橋通第一生命ビル4F

旭川のTBCのイメージ

エステティックTBC旭川緑橋通店で無料カウンセリングを受けてみる

エステティックTBC旭川店で無料カウンセリングを受けてみる


気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

脇脱毛をする前に知っておきたい8つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.そもそも「脱毛」ってどんなもの?
3.ワキ脱毛の施術回数、値段、痛みの程度について
4.ワキ脱毛を成功に導くには?
5.脱毛サロンと医療クリニックの差はどんなところにある?
6.ワキ脱毛はなぜ安いのか?
7.脱毛完了後、効果に満足できない場合はどうすればいい?
8.脱毛するとワキ汗が増えてしまう?

1.サロン選びの際の注意点!

夏になって肌の露出が増えると、女性の悩みのタネとなるのがムダ毛です。
特にノースリーブを着ているとワキの下が無防備になり、腕を上げるのもちゅうちょしてしまいます。

恥ずかしい思いをしないためには普段からのムダ毛処理が欠かせないのですが、毎日行うとなるとかなり大変なものです。

おまけにムダ毛の自己処理をしていると肌トラブルが起こりがち。
毛抜きやカミソリを使っていると、黒ずみ(色素沈着)、埋もれ毛などの症状が生じやすくなり、かえってワキのコンディションも悪くなってしまいます。

あまりの大変さに、

「いっそのこと脱毛サロンに行こうか……」

と考えてしまう女性も多いでしょう。でも未経験者にとって、契約した上でサロンに通うというのはかなりハードルが高いものです。

「どれくらいの期間、施術する必要があるの?」
「完了するまでの回数は?」
「痛みが結構あるって聞いたけど……」
「全部で料金はいくらかかる?」

これらの疑問のせいで中々脱毛に踏み切れず、結局はサロンとは無縁のまま自己処理を続けている、という人も少なくありません。

そこで、ワキ脱毛の料金や効果などの詳細について説明し、脱毛初心者の疑問を解決してみることにしました。

このページの情報が、脱毛を考えている女性の助けになれば幸いです。

2.そもそも「脱毛」ってどんなもの?

ワキ脱毛について紹介していく前に、そもそも脱毛というのはどういうものか、簡単に説明していきます。

実は脱毛サロンや医療クリニックで施術の対象となるのは、肌の表面に出ているムダ毛そのものではありません。

ではどこなのか、というと、皮膚の奥に隠れている毛根部分なのです。

思い違いしている人もいますが、毛根を施術の対象にするといっても、手作業で毛根を一本一本処置するわけではありません。確かに昔はそんな原始的な方法を取っていましたが、現在では効率の良さが図られ、特別な光を肌に当てることで毛根にアプローチするようになっています。

その際に使われるIPLやレーザーといった光は、肌には影響を与えず、黒いメラニン色素だけに反応する性質を持っています。
ムダ毛のある肌に当てると、肌を素通りして毛根部分で熱エネルギーに変化。毛母細胞、毛乳頭など、発毛を司る組織に大きなダメージを与えます。

脱毛というのは古代文明の時代から行われていたのですが、この方法はコペルニクス的な発見でした。

おかげで脱毛は手間と費用の両方で手軽なものとなり、近年は脱毛人口も急増。VIOといった特別な部位を処置してもらう人も多くなっています。

いろいろな部位がある中で、ワキは最もポピュラー。
初心者の大部分がまず施術してもらうところです。

やはり冒頭に述べたように夏になると露出が増えますから、「ムダ毛処理をするならまずワキから」と考える人が多いのでしょう。

また、ワキというのは汗腺が集中しているだけに汚れや老廃物が他の部位よりも溜まりやすく、毛のう炎、埋没毛(埋もれ毛)も起こりやすくなっています。

コンディションの良い状態を保つためにも、トラブルを伴う自己処理は止め、早くワキ毛を脱毛してもらいましょう。

3.ワキ脱毛の施術回数、値段、痛みの程度について

脱毛とはなにか、そしてなぜワキ脱毛がおすすめなのか、お分かり頂けたでしょうか?

中には「今すぐにサロンに通いたい」と焦る人もいるかもしれません。

ただ、実際にサロン通いをするとなると、以下のような諸点が気にかかると思います——

・施術はどれくらいの回数必要なのか?
・料金は全部でいくらかかるのか?
・施術時の痛みはどれほどのものか?

これらのポイントについて、順番に説明していきましょう。

まず施術回数です。脱毛の施術というのは、1回や2回では効果がありません。ムダ毛を根絶やしにするには毛周期の関係もあり、長い施術期間が不可欠です。

特にワキは太い毛が密集している厄介な部位。毛根も深い場所にあるので、他の部位よりも施術に手間がかかると言われています。

もちろん体質などによって違いがあるのですが、脱毛が完了するまで12回から18回はかかる、と考えておいた方がいいでしょう。

続いて料金について。

脱毛の費用については、サロンによってかなり違いがあるようです。たとえば古くからお金持ちの顧客を抱えている高級サロンの中には、短時間の施術でも高額な料金を請求するところもあります。

ただ、ワキ脱毛については初心者向けのコースが多く、一般に値段は安め。

「その中でも特にリーズナブルな店はないか?」と思ってネットで調べた結果、ぜひおすすめしたい店を見つけました。

それは全国展開をしているチェーンサロン「ミュゼ」。広告などで名前を知っている人もいるでしょう。

オススメなのは、特に人気を博している「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」。何しろ料金はわずか100円! 缶ジュース並みの値段で脱毛ができるのですから驚きです。

これほど安くで施術してくれるところはミュゼ以外にはありません。脱毛初心者には最適と言えます。

そしてミュゼのメリットは他にもあります。

実は、サロンでのフラッシュ脱毛というのは毛根が高熱にさらされるため、どうしても痛みを感じます。ミュゼはそれが軽くなるように企業努力をしているのです。

具体的に言うと、他のサロンの大部分がIPL方式の脱毛機を使っているのに対し、ミュゼは最新型のSSC方式の機器を使っています。

IPL方式で使用されるのはキセノンランプ。そこからインテンスパルスライトを肌に照射します。

一方、SSC方式で使用されているのはクリプトンライトです。

キセノンランプはそれ自体が脱毛効果を発揮しますが、クリプトンライトの場合、光だけでは効果がありません。

ではどうして脱毛するのかというと、肌に専用のジェルを塗ります。

その上で塗った箇所にクリプトンライトを照射すると、そこの毛根が損傷を受けるのです。

SSC方式の第1の特徴は、光のパワーを抑え気味にしても脱毛効果がある、という点。ジェルと組み合わせることで脱毛するため、高熱にする必要がありません。したがって痛みも少なくてすむのです。

「痛みがあると聞いているので脱毛はイヤ」という女性もいるようですが、ミュゼのSSC方式なら痛みはほとんどありません。

4.ワキ脱毛を成功に導くには?

「ミュゼなら格安で痛みもなし」と説明しましたが、近所にミュゼの店舗がない場合もあります。
そんな時は、他のサロンを選ぶ必要があります。

ただ、今は脱毛ブームといえる状況で、新規サロンの数が増えています。あまりにも店舗が乱立していて、初心者はどこが1番いいのか困ってしまうでしょう。

また、それらのサロンは大々的にキャンペーンを行っているのですが、これもプラン内容が複雑で、どれがリーズナブルなのかよく分かりません。

そこでサロンを選ぶ際、注目すべき点を3つあげてみます。

施術可能回数が一桁のプランは無視する

まだまだ脱毛について知らない人が多く、たとえば1、2回施術するだけでその部位のムダ毛はずっと生えてこない、と思い込んでいる方がいるようです。

もちろんこれは誤解です。1、2度程度の施術では、毛を根絶やしにすることなどできません。
確かに施術後10日〜1ヶ月経過するとツルツルの無毛状態にはなりますが、さらに時間が経つとまたムダ毛が再生されてしまいます。

ムダ毛が生えないようにするには、IPLやレーザーといった光を数ヶ月〜数年、定期的に当て続ける必要があります。

しかもムダ毛が密集しているワキのような部位は、12回から18回の施術が不可欠なのです。

というわけで、施術回数が少なすぎるプランを契約してしまうと、結局は追加施術をしなければいけません。そうなると高いプラン以上の料金が必要になるでしょう。

安く脱毛するためには、いくら安価でも回数の少ないプランは無視し、何度でも施術ができるコースを選ぶようにして下さい。

契約する前に返金制度や施術期限を確認する

ワキ脱毛を完了するには、最低3年はサロンに通い続けることになります。

しかし一旦契約したものの、施術を続けていると色々と不満が出てきて、契約を打ち切りたくなる場合もあるでしょう。

契約を中途で解約するとなると、サロンの方では当然イヤな顔をします。また、施術回数が相当残っているのに、返金がほんのわずか、というところもあるようです。

嫌な目に会わないためにも、中途で解約する可能性がある人は解約条件についてあらかじめ聞いておきましょう。

またサロンによっては、契約日から一定日数が経過すると施術そのものが不可になる、というところもあります。その点も事前にキチンと調べておかないと、後で悔しい思いをします。

いずれにしても「ワキ脱毛には時間がかかる」ということを考慮し、回数や施術期間に余裕のあるサロンを選びましょう。

施術後のケアも大事

ワキの見た目を良くするにはムダ毛処理だけではなく、黒ずみなども積極的に改善したいものです。

そのために重要なのは、肌の潤いをしっかりと保つこと。

上で述べたように、施術中、毛根は高熱によるダメージを受けるため、その周辺の毛穴や肌も乾燥してしまいます。

脱毛サロンにはワキのケアのため、施術後の保湿サービスをしっかり行っているところもあります。

こうした店なら美肌効果も期待できるので、一石二鳥です。

5.脱毛サロンと医療クリニックの差はどんなところにある?

ワキ脱毛はサロンだけでなく、医療クリニックでも行われています。

2つの間にはどんな違いがあるのでしょう?

実は両方とも脱毛の原理そのものは同じです。

施術では、黒いメラニン色素だけに反応する特殊な光(サロンではIPL、クリニックではレーザー光)を肌に直接当てます。そして、毛母細胞、毛乳頭といった発毛機能を備えた組織にダメージを与えるのです。

原理が同じなら効果は同じか、というと、その点でハッキリと違いが出てきます。

レーザー光の威力は強烈で、サロンのIPLとは比べ物になりません。毛根の組織は完全に破壊されるため、ムダ毛が一生生えてこない可能性が高まります。

また脱毛完了までサロンでは10回以上の施術が必要ですが、レーザー脱毛の場合は数回ですんでしまいます。

もし「なるべく短い期間で施術を終えたい」と考えているなら、レーザー脱毛を選んだ方がいいでしょう。

6.ワキ脱毛はなぜ安いのか?

ワキ脱毛は他の部位に比べて料金が格安です。そのせいか、最初の脱毛部位としてワキを選ぶ初心者が多くなっています。

では、なぜワキ脱毛は安いのでしょう?

まず考えられるのは「元々ワキが狭い部位だ」ということ。

脱毛の料金というのは面積に応じて決めることが多く、その点でワキはリーズナブルなパーツなのです。

そして次に考えられるのは、サロン側の”戦略”。

初心者はまずワキ脱毛を選ぶため、「その料金を下げることで、さらに多くの客をひきつけられる」とサロンが考えているのです。

いずれにしてもワキの施術は手軽です。サロンの脱毛技術もすぐ分かるので、まずワキから施術を始めるのが無難でしょう。

7.脱毛完了後、効果に満足できない場合はどうすればいい?

サロン通いを続け、ワキ脱毛が完了。でも、その効果に満足できない——。

そんな時、そのまま施術を続けることもできますが、追加料金が結構かかります。

あるいは今のサロンから他店に乗り換えるのもいいでしょう。
ただ、最初のカウンセリングからやり直す必要があるため、時間と手間がずいぶんムダになります。

そんな事態を避けるためには、とにかく施術期間と回数に余裕を見ておくことが肝心。できるだけ最初に「施術回数が無制限」のサロンを選ぶ方が無難です。

8.脱毛するとワキ汗が増えてしまう?

最後に脱毛完了後の”ある噂”について、言及しておきましょう。

実は「ワキ脱毛」でグーグル検索すると「脱毛した後、ワキ汗の量が増えた」という感想がいくつか見受けられます。

こんな現象が実際にあるのでしょうか?

答えを先に言うと、こんなことはありえません。

ただ、「ワキ汗の量が増えた」と思い違いをする人は確かにいるようです。

ネットで調べてみると、その理由は——

「ワキ毛が処理されたために、それまでせき止められていた汗が肌を伝うようになり、汗の量が増えてしまったと勘違いする」

ということのようです。

つまり感覚の問題にすぎず、汗の量が本当に増えたわけではないのです。

しばらくすると汗が伝うのにも慣れてしまい、違和感も感じなくなるでしょう。

以上、色々なポイントから、ワキ脱毛に関する知識やサロンの選び方について述べてみました。いかがだったでしょうか?

ぜひこれらの情報を参照し、気に入ったサロンを見つけて下さい。

ムダ毛がうまく処理できれば他人の視線も気にならなくなり、肌の状態もきっとキレイになっていくはずです。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら


kao waki

ude ashi

senaka vio

top

おすすめの脱毛器

ちょっとした脱毛ブーム

おすすめの家庭用脱毛器は?

今はちょっとした脱毛ブーム。繁華街には何軒もの脱毛サロンがオープンし、顧客を得ようとしのぎを削っています。

ただ「サロンに通いたいけど、費用と時間がかかるのがイヤ」という人も多いでしょう。

実は最近、自宅でサロン並みの効果が得られる脱毛機器がいくつか発売されています。

そんな商品の中から代表的なものを2つほど紹介してみましょう——

まずおすすめなのが、エムロック株式会社が販売しているケノン。出荷台数が50万個を越えているというベストセラー商品です。

照射面積が非常に大きいため、処理の時間も短くてすみます。また、出力を10段階に渡って調整できるので、デリケートな部位でも痛みがほとんどありません。

カートリッジには特殊フィルターが付いていて、紫外線などの光を吸収してくれるのもメリットのひとつ。

カートリッジ交換も可能なので、他の人とシェアして使えます。人数が多ければ多いほど一人あたりの負担が減りますから、家族と一緒に住んでいる人などは大変お得となります。

続いて紹介するのは、パナソニック 光美容器 光エステES-WH93。

パナソニックは脱毛製品に力を入れていて、特にこの光エステは毛が薄くなるばかりでなく、使っていると肌までケアができると評判の脱毛器。

カートリッジ交換は不可ですが、10万ショット打つことができるため、取り替える必要がそもそもありません。額や頬にも使えるので、産毛が気になる人にはピッタリです。

またクイック充電機能がついていて、使いたい時にすぐ使えるというのも大きなメリット。

出力レベルは5段階で、使いやすさも抜群です。

いかがでしょうか? 他にも高性能の脱毛器は多いので、ぜひネットで口コミサイトをチェックしてみて下さい。

旭川の人気脱毛サロンランキングTOPへ