脱毛施術前に注意する5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
03

ここでは、脱毛施術前に注意する5つのことを紹介します。

1.シェービングはしていくこと

自分でシェービングできる部位は絶対にしていく事です。処理をしないで行くと施術をしてくれません。自分ではシェービングが難しい部位については、脱毛サロン店ごとに違います。有料でしてくれるところ、無料でしてくれるところ、絶対に自分でしてきて下さい、というところが様々なので無料カウンセリングで確認を忘れないで下さい。

2.日焼けは厳禁

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、黒色(メラニン色素)に反応して脱毛するので、黒くなった肌に光を照射すると痛みが強く出るし、照射ポイントも広がっているため効果は半減します。また日焼けした肌は乾燥状態になっているので肌トラブルが起こりやすくなっています。痒みや赤みが出やすくなります。脱毛前は日焼けしないように注意が必要です。

3.予防接種は10日前に済ませる

予防接種をして10日以内に脱毛の施術をすると、発熱や全身の腫れがおこることがあります。インフルエンザの予防接種の場合は、注射を受けてから最低40日間は施術できません。薬を飲んでいる場合も断られることがあります。フラッシュ脱毛をする予定がある場合は、医師に問題ないか確かめておく必要があります。

4.生理の日はできれば避ける

生理のときの施術は店舗によって違い、完全にお断りしているところもあれば、デリケートゾーン以外ならOKなどバラバラですので、無料カウンセリングで忘れず確認する必要があります。生理のときのホルモン周期はバリア機能を低下させ、肌が敏感になっているので、痛みが出やすく、肌トラブルも起きやすい時期です。

5.体調が悪い時は休む

体調不良のときは休んで下さい。エステ脱毛に無理は禁物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*